So-net無料ブログ作成
2015年8月ハワイ シェラトンワイキキ ブログトップ

2015年8月ハワイ シェラトンワイキキホテルをチェックアウト [2015年8月ハワイ シェラトンワイキキ]

とうとう帰国する日がやってきました。

4泊6日のハワイ旅行が終わろうとしています。
最終日は、午前中にホノルル空港へ移動しないといけないので
この日は、ハワイを楽しむことができませんが、
「日本に帰ることができる。」と思うと、少し嬉しいです。
海外旅行がお好きな方は、「帰りたくない。」と思ったりするようですが
私は帰国日は、けっこう嬉しかったりします。

スーツケースに荷物をまとめて、部屋のドアのすぐ内側に置いておくと
スーツケースを引き取りにきてくれます。
引き取りに来てくれる時間帯は、
私達家族は、ちょうどレアヒラウンジで朝食中なのですが
部屋の鍵を開けて、シェラトンワイキキのスタッフが持って行ってくれます。

その時のチップは、JALパックのスタッフによると
もうチップは先払いしてあるので、私達がチップを支払う必要はないと
到着日の説明で言われました。
チップを前払いなんて面白いですね。

それでは、シェラトンワイキキホテルをチェックアウトしましょう。
さすがに英語に慣れてきたし♪とはまったく思わず、
やっぱり不安に思う、私達夫婦。(汗)

私「チェックアウト、プリーズ。」
フロントスタッフ「ルームナンバー?」
私「トゥエンティナイン、シックスティファイブ。」
カタカナで失礼します。

チェックアウトの時のフロントスタッフの男性は、英語オンリーの方でした。
「ルームナンバー?」が、「ルウナン?」と聞こえましたが
ルームナンバーのことだって、すぐにわかりました。
これぐらいわかっても、たいしたことないですね。^^;

4日目のサーフラナイのランチで使った、
早決60(60日より早く予約)の特典でいただいた
リゾートカード80ドル分を手に持って準備していて、
英語で何て言おうかな・・・?と思ったら、

フロントスタッフ「リゾートカード?」と言って、
手を差し伸べてくれました。
気付いてくれてよかったと思って、リゾートカードを渡しました。
そのリゾートカードで、ルームチャージにした80ドル分を引いてもらい、

フロントスタッフ「キャッシュ?クレジットカード?」と聞いてくれたので
残りのルームチャージした分を現金かクレジットカードかどうしますか?
という意味だということがわかったので
私「クレジットカード、プリーズ。」と言って
クレジットカードを渡しました。サインはする必要がなかったです。
クレジットカードによっても違うかもしれませんね。
ちなみに私は楽天カードで支払いました。

クレジットカードと明細を受け取った後、
私「サンキューベリーマッチ。」
フロントスタッフ「サンキューベリーマッチ。」

チェックアウト業務、無事終了。
やっぱりハワイは、英語をわかりやすく言ってくれて本当にいいですね。

JALパックラウンジへ行き、帰国するお客さん全員がバスに乗り込みます。
ホノルル空港へと移動です。

シェラトンワイキキホテルのエントランス
シェラトンワイキキホテルのエントランスです。
エントランスと言っても、門や自動ドアがあるわけではなく
このようなオブジェがあります。
中に入って行くと、お店がいくつかあり、もっと奥に行くと、
フロントデスクがあります。

>>2015年8月ハワイ シェラトンワイキキホテルのトリプルルームに滞在
シェラトンワイキキのフロントデスクはこちらに載せています。









シェラトンワイキキホテルのインフィニティ・エッジ・プールでのんびり [2015年8月ハワイ シェラトンワイキキ]

ハワイに到着してから2日目。
朝食はレアヒラウンジで食べて、その後、シェラトンワイキキ内の
プールで遊ぶことにしました。

私は泳げないので、インフィニティ・エッジ・プールへ行き、
一人でボーっとすることにしました。
シェラトンワイキキホテルのインフィニティプールは有名ですね。

シェラトンワイキキホテルのインフィニティプール


午前9時頃、インフィニティプールのある受付へ家族三人で行くと
「ルームカードキー?」と聞かれます。
そこで、部屋のカードキーを見せると、
大人のみ、手首にテープを巻いてくれます。
そのテープが、シェラトンワイキキホテルの宿泊者という証明に
なるのだと思います。
娘には、手首にテープを巻きませんでした。子供にはないようです。

スタッフが「プール?ビーチ?」とわかりやすく聞いてくれたので、
インフィニティプールは、16歳以上でないと利用できないので
遠回しに「小さな子供は利用できない」と言ってるのかな?と思い、
私は自分を指差して「プール」
夫と娘を指さして「ビーチ」と言いました。
(隣に子供も入れるスライダーがあるプールのヘルモア・プレイグラウンドが
ありますが、その時は夫と娘はビーチに行く予定だったので「ビーチ」と答えました。)
そして、プール用のバスタオルを一人一枚貸してくれました。

スライダーがある子供が入れるプール側にも受付があるのですが、
インフィニティプールのある受付に小さなお子様を連れてこられた日本人ご家族は
スタッフに「コドモ、ダメ。」と言われていました。
見た目でわかる16歳以下は、はっきり断られるので、
小さなお子様がいらっしゃるご家族は、
家族用のスライダーのあるプールの受付でタオルをもらわれたほうが
面倒でなくていいかもしれません。
英語で、「家族用プールに行きます。」とすぐに言えればいいですけどね。^^

そして、夫と娘はそのままビーチへ行き、
私はインフィニティプールのラウンジチェアにバスタオルを引いて
その上に座ってくつろぎました。

インフィニティプールのラウンジチェアの場所取りについての注意です。

私は、インフィニティプールのデッキチェアーに座ってボーっとしたり、
そのまま眠ってしまったりしたのですが、
貸してくれたバスタオルや私物を置きっぱなしにして
場所取りだけをしてなかなか戻ってこないチェアーには、
スタッフは何か札を置いていました。

私の隣のデッキチェアーにも置いていたので、その札をチラッと見てみると
「午前中は1時間、午後は2時間以上場所取りをして戻ってこない場合は
荷物を撤去させていただきます。お荷物はお預かりします。」
と英語と日本語で書いてありました。

バスタオルを置いてチェアーの場所取り完了!と思ったらダメですよ~!
お気をつけくださいね。
隣の方は、ぎりぎり時間内に戻って来らたので、撤去されずに
すんだようです。
よくご存知の方は、札が置かれる前に戻って来られます。笑

そして、もう一つ注意点です。

夫と娘はビーチで遊んで、その後家族用のスライダーのあるプールで
遊んだ後、私がいるインフィニティプールのデッキチェアーに
二人で様子を見に来ました。

娘を見たスタッフが「Too young.」(若すぎる)と私に注意しました。
インフィニティプールに入らなくても、娘のような16歳以下の子は
デッキチェアー周辺にいるだけで注意されます。(汗)
見に来ただけでもダメなんだ~と思い、「Ok.sorry.」と謝りました。
管理はきちんとされています。^^;


さて、前置きがかなり長くなってしまいました。

一番上の画像のインフィニティプールに浮いている、
オレンジ色(画像では黄色に見えますね)のクッションのような浮き輪、
いろんなブログによく載っていたりします。
(ちゃんと自分で撮りましたよ~。^^)

でも、私がインフィニティプールに行った時は、
そのオレンジのクッションのような浮き輪は
いつも浮いていたわけではありませんでした。
スタッフの気紛れで出してくれるのかな?笑

私、オレンジのクッション、乗れませんでした。(汗)
運動神経鈍いし、平衡感覚ないし、グラグラして無理。
一人だから、クッションを抑えてくれる人もいないし、
周りはカップルばかり。
仕方がないので、上から上半身だけ覆いかぶさって乗りました。笑
変なので、すぐにやめました。^^;

午前中は、アクアビクスのようなレッスンをされていて、
その間は、インフィニティプールに入るのは遠慮して、
チェアに座ってのんびりしました。

インフィニティプールと海が一つになって見えるのが売りのようですが
残念ながら、インフィニティプールから海へ出ることができません。
インフィニティプールから下を見てみると、
すぐ海で浜辺がほとんどありません。

ビーチに出たい場合、
ロイヤルハワイアンラグジュアリーコレクションリゾートの方まで
行かなければなりません。
距離は近いのですが、シェラトンワイキキからそのまま海へ出られる
と思っていたので、ちょっと残念でした。

最後に29階のトリプルルームから
ヘルモア・プレイグラウンド(ご家族向けプール) を撮りました。

シェラトンワイキキの家族用プール

近くでは撮りにくかったので、部屋から撮りましたよ。

家族用のスライダーのあるプールなのですが、
思ったより大きくありませんでした。
小学生低学年以下のお子様連れが多く、
娘は、海の方が波が大きくて楽しかったと言っていました。

私は、このプール自体には入らなかったのですが、
体が冷えた時に、すぐそばにあるジャグジーで温まりました。
ジャグジーは老若男女すべての年齢層の方々がいらっしゃり、
のんびり温まることができました。^^






2015年8月ハワイ シェラトンワイキキホテルのトリプルルームに宿泊 [2015年8月ハワイ シェラトンワイキキ]

このハワイ旅行では、シェラトンワイキキホテルに泊まりました。

シェラトンワイキキホテル

今回のハワイ旅行では、ホノルルのどこのホテルに泊まるか
すごく悩みました。
娘は添い寝をするほどもう小さな子ではないので
ツインルームでエキストラベッドを入れるか、
あるいは、トリプルルームがあるところを探しました。

ワイキキ中心部では、トランプインターナショナルホテルが
素敵だと思いましたが、大人っぽい雰囲気でしたので
娘がもっと大きくなってからでも十分だと思い、やめました。

プールが充実していてビーチにもすぐ行ける
ヒルトンハワイアンビレッジは、ワイキキ中心部から少し離れているので
今回は、止めておくことにしました。
(今思うと、ヒルトンでも良かったかなあとも思います。)

ワイキキ中心部で、プールが大き目でビーチが目の前、
トリプルルームがある、シェラトンワイキキホテルに決めました。
隣に、ロイヤルハワイアンセンターがあるので、とても便利でした。

ツインルームにエキストラベッドを入れることも考えましたが
シェラトンのツインルームは狭いので、
今回4泊するにあたって、あまりにも狭いと毎日辛いので
奮発してトリプルルームを予約することにしました。
カテゴリーは、ラージ・ラグジュアリー・オーシャンになります。

シェラトンワイキキホテルのトリプルルーム

このトリプルルームは、約60平方メートルあり、
広々としていて、快適でした。
おそらく、一つの階に、一部屋しかないと思います。
競争率が激しく、JALパックとJTBの両方のキャンセル待ちをして、
やっとJALパックで予約ができました。

シェラトンのツインルームでエキストラベッドを入れれば
もっと安く旅行ができましたが、
高くなってもトリプルルームを希望し、実際にトリプルにして良かったです。

決して、新しくはないし、スタイリッシュな雰囲気ではないのですが
トランクを三人分開けても、まだまだ余裕があるぐらい広くて
とてもいい部屋でした。
難を言うなら、このトリプルルームはエレベーターから一番遠いことぐらいです。

アメニティは、シャンプー・リンス、ボディーソープはありましたが
歯ブラシと歯磨き粉はありませんでした。(両方家から持っていきました。)
スリッパもないことは、HPを見て調べていたので
JALに搭乗した時にもらえる、使い捨てスリッパを機内では履かず
シェラトンワイキキの部屋で履きました。

部屋のスリッパは、やっぱり必要ですね。
JALの使い捨てスリッパはすごく薄っぺらいけど重宝しました。

JALパックで予約した時は、7階以上トリプルルームということだったのですが
チェックインすると、29階のトリプルルームでした。
私はあまり高層階は望んでいなかったのですが(高所恐怖症なので)
眺めが良かったので、喜んだ方がいいのかな?

ラナイ(ベランダ)の塀(?)が、柵の方が海が見えていいと
書いてらっしゃる方がいらっしゃいましたが
私は、高さがわかって恐いので壁で十分です。^^:
階によって、柵と壁のどちらかになるようです。

シェラトンワイキキ 部屋からの眺め



29階トリプルルームからラナイに出て、撮影しました。

ハワイ シェラトンワイキキ29階からの眺め

ダイヤモンドヘッド、よくわかるでしょう?^^
高所恐怖症なので、さっと撮って部屋の中に入りました。
高層階でなくても、トリプルルームであれば同じような写真が撮れると思います。

シェラトンワイキキのトリプルルームの情報や感想、画像は
調べてもあまりなかったので、参考になれば幸いです。


シェラトンワイキキホテルのフロントです。

シェラトンワイキキホテルのフロント

シェラトンワイキキは巨大ホテルで、1階はお店がいくつかあるせいか、
朝から晩まで、人通りがとても多いです。
落ち着かないと言う人もいましたが、私はにぎやかでいいと思いました。

シェラトンワイキキホテルに泊まれて、とても良かったです。
また泊まる機会があれば、トリプルルームに泊まりたいと思います。^^




2015年8月ハワイ シェラトンワイキキ ブログトップ