So-net無料ブログ作成
検索選択
2015年8月ハワイ 食事 ブログトップ
前の10件 | -

2015年8月ハワイ セントレア(名古屋)へ JAL復路の機内食 ビリギャルの感想も^^ [2015年8月ハワイ 食事]

ホノルル空港に到着しました。
中部国際空港へと帰ります。
この日はとても天気が良かったです。

ホノルル空港


搭乗時間になるまで、自由時間が30~40分ぐらいしかなく、
でも、時間をつぶしたいと思うほど空港内で見たいものもなかったので
ちょうどよかったです。

余ったドルを免税店でほぼ全部使い切り、トイレを済ませて
搭乗口の待合室へ行きました。

日本航空12時45分ホノルル発の便に乗り込みます。
お昼ご飯を食べてないので、お腹ペコペコです。
早く機内食が食べた~い。

最初のドリンクサービスはなく、いきなり機内食でした。
機体が安定するとすぐに配られました。
2種類から選べますが、私達家族はみんなキーマカレーを選択しました。
もう一つは、チキンだったかポークだったか忘れてしまいました。

キーマカレーがきました。

JAL ホノルル復路 機内食

このキーマカレー、おいしい♪
しかも、けっこう辛いのがいい!

行きの『俺の機内食』よりおいしいんですけど。笑

カレーはあまりハズレがないし、お腹が空いていたとはいえ、
それらを差し引いたとしても、キーマカレーの方がおいしいと思いました。
副菜の春雨サラダ?春雨の酢の物?も、味がはっきりしていておいしかったです。

ふと思ったんですよ。
『俺の機内食』、味が薄いのでは?

機内は塩分を感じにくいので、機内食は濃い目に味付けをしてあると
よく聞きますが、それでも『俺の機内食』は味がぼやけていたような?
塩コショウの調味料が小袋でナイフやフォークと一緒に入っていますが
エコノミーのテーブルは狭いし、面倒であまりかけないです。

『俺の機内食』、もっと味をはっきりさせた方がいいですよ~。
JALの機内食担当の方、ご覧になってますか~?
高血圧の私が言うなって話ですけどね。^^;

飲み物は、ビールをいただきました。
基本的に私は、昼にアルコールは飲みたいと思わないのですが
せっかくなので(何がせっかくなの?)、ビールをもらいました♪
夫は、日本に到着後、運転しないといけないので我慢していました。

左にある紙コップは、お味噌汁です。
「お味噌汁はいかがですか?」とCAさんが聞いてくれるので
いただきました。
インスタント味噌汁ですが、おいしかったです。

デザートは、パイナップルアイスです。
これは、シャーベットですね。さっぱりしていました。機内食、すべて完食♪

JAL 機内食 パイナップルアイス


食べ終わった後は、映画を見ました。
『ビリギャル』を見ました。
ご存知、学年ビリの学力の女子高生が慶応大学に受かった話の映画です。

映画化される前に、本屋さんでビリギャルの本が
ベストセラーのコーナーにあるのを見かけたことがあったので、
どうやったら慶応大学に入れるのか、興味があったんです。
私なりの感想を書きたいと思います。

ここからは、ネタバレになりますので、
今後DVD等でビリギャルを初めてご覧になる予定の方は、ご注意下さい。





感想書きます。
私の個人的感想です。批判等は受けつけませんのでご了承下さい。^^;

まず、ビリギャルの映画自体はとても良かったです。
感動して、涙がでるところがありました。

でも、慶応大学に受かったのは、
「なんだ、そうなのか、ホッとした。受かってもおかしくない。」
と思いました。

◎慶応大学に受かったのは、主人公(さやかちゃん)の頭がもともと良かったから?

さやかちゃんは、中学校から私立に入学しています。
私立ということは、中学受験をしているということです。
中学受験は、ある程度の学力がないと受けようとも思わないはずです。
大学の受験勉強の時、中学入学後にぜんぜん勉強しなかったので
小学校4年生並の学力でしたが、
もともと頭がいいので、挽回できたのではないかと思います。
寝る間を惜しんでまで勉強された努力は認めますが、
でも、やっぱりもともと出来のいい子だったのだと思います。


◎塾に毎日行けるほど裕福な家庭だったから?

父があまり家庭にお金を入れてくれないと映画の中で言っていましたが
三人も子供がいて、母がパートを増やしたり、保険を解約して大金を
塾の授業料にあてるのは、やはり本当の母子家庭ではなかなかできないこと。
大黒柱である夫の収入があるからこそ、
無理してでも塾の授業料を払う勇気が出たのでは?と思います。
夫の収入があるからこそ、お金がかかる私立中学と私立高校に行けたはずですから。



小学校の時から勉強ができなくて、
塾にも週に1回ぐらいしか行ってないのに ←私のことです。
慶応に受かったらめちゃくちゃビックリしますが、
そんな人いるわけないですよね。^^;

それでも、塾の先生やお母さん(ああちゃん)の優しさ、
家族関係が修復していくところは、とても感動しましたし、
最後までまったく退屈しませんでした。

ビリギャルのことは、カテゴリーのハワイ番外編で書こうかと思いましたが
ハワイっぽくないので、こちらでついでに書かせていただきました。


2回目の機内食がでました。

JAL ハワイ帰りの機内食

チーズサンドとヨーグルトです。

飲み物は、温かい紅茶をお願いしましたが、
「温かいお飲み物は、後でお持ちします。」とCAさんに言われて
今までの(何年も前)海外旅行の機内ではいつも忘れられていたのですが
今回は、画像には載っていませんが、きちんと温かい紅茶を持ってきてくれました。

ビッグアイランドキャンディーズのクッキー(ショートブレッド)は、
お持ち帰りしました。
家で食べましたが、サクサクしていておいしかったです。


そして、ほぼ定刻通りの日本時間16時10分、
無事、セントレア(中部国際空港)に到着しました。
約9時間、あまり揺れることもなく、快適な空の旅でした。






nice!(18)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2015年8月ハワイ 4日目のレアヒラウンジの夕食(軽食)の温かい2品は? [2015年8月ハワイ 食事]

4日目のレアヒラウンジの夕食(軽食)の温かい2品のメニューは何かな~?

実は、3日目のレアヒラウンジの温かい2品のメニューを撮り忘れていました。
確か、鶏肉の煮込んだものと、ジャンバラヤだったっと思います。
ジャンバラヤは、簡単に言うと、パエリヤの海鮮がないけどスパイスが少し効いた
炊き込みご飯のようなものです。

鶏肉の煮込みを食べたとき、
「昨日、カイマーケットで食べた鶏肉だ!」と思いました。
レアヒラウンジの夕軽食の温かい2品は、カイマーケットから
持ってきていると思います。


そして、4日目のレアヒラウンジの温かい2品は・・・。

シェラトンワイキキのレアヒラウンジ

さつまいもを柔らかく煮込んだものと、
牛肉を柔らかく煮込んだものです。2つとも煮込み系ですね。

牛肉の方は、豚の角煮を牛肉に変えたようなお料理でした。
少し甘かったけれど、柔らかくてとてもおいしかったです。
もちろん、生野菜やチーズなど、ほかのおつまみも食べました。

自分でレバーをひいてそそぐビールは、毎回プラカップに入れていましたが、
ハワイ最後の夜は、ビアグラスに入れてみました。
ビアグラスは、ビールのレバーのすぐ隣にある小さな冷蔵庫の中に入っています。
つまり、ビアグラスは冷えています。
初日から、このビアグラスに入れればよかったです。


前日の3日目は、ジャンバラヤがあったので
たくさん食べてお腹がいっぱいになりましたが
4日目は、温かい2品が穀類ではなかったので、
ご飯(お米)が食べたいと思い、
ロイヤルハワイアンセンターのABCストアにスパムむすびを買いに行きました。
(せっかくシェラトンワイキキに泊まっているのに
ホテル内のローソンに行かなかった理由は、こちらの記事をご覧ください。)

エッグベーコンむすびとマウイポテトオニオン

チーズスパムむすびと思って買ったのに、
エッグベーコンむすびでした^^;
黄色いのはチーズじゃなくて、卵だったなんて~。
ちゃんと見て買いましょう。

間違えちゃったけど、これはこれでおいしかったです。
やっぱり高くて、小さいのに1個2.59ドル(税抜き)もしました。
その時のレートで、日本円で約320円でした。

マウイポテトオニオン(ポテトチップス)の小袋も買いました。
小袋でも、1.89ドル(税抜き)です。
やっぱりハワイは物価が高いです。

画像には載せていませんが、バドワイザー(ビール)も買いました。
1本1.89ドルでした。小さな缶の方だったかな?

夜食をおいしくいただいた後は、明日の帰国に備え、
早々に寝ることにしました。






nice!(16)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2015年8月ハワイ チーズケーキファクトリーのチーズケーキをお持ち帰り [2015年8月ハワイ 食事]

ホノルル街歩きの後は、
ロイヤルハワイアンセンターの中にあるチーズケーキファクトリーで
チーズケーキを買って帰ることにしました。

お持ち帰り用のレジの方に、チーズケーキのショーケースがあります。
たくさんの種類のチーズケーキがあります。

チーズケーキ1個が大き目と知っていたので、
1個だけ買いたいけれど、いいかしら?と思っていたら、
私の前にいた日本人の男性も1個だけチーズケーキを買ってらっしゃいました。
お店の方も、1個だけでも当たり前のように普通に対応されています。

ダッチアップルシュトロイゼルチーズケーキを1個だけ購入しました。
1個7.95ドル(税込み 8.32ドル)です。
日本円で1個1000円以上!
大きいケーキだけれど、やっぱり高いです。^^;

なぜ、たくさんあるチーズケーキの中から
このダッチアップルシュトロイゼルケーキにしたかと言いますと、
指差し注文で「This one,please.」とはできない配置になっていまして、
チーズケーキの名前を覚えて注文するしかないんですね。
すべてのチーズケーキの名前がややこしくて覚えられないので(汗)
一番言いやすそうな名前のチーズケーキにしたわけです。

ちなみに私は、「ダッチアップルクランブル ワン プリーズ」と
言いましたが、
レシートを見てみると、ダッチアップルシュトロイゼルとなっていました。
ショーケースにはカタカナでクランブルと書いてあったような気がするのですが
シュトロイゼルが正しかったみたい?
日本に帰ってから念のため調べてみましたら、
シュトロイゼルとクランブルは同じ意味のようです。
ケーキの上に、粉、バター、砂糖、シナモンなど を混ぜ、ポロポロの粒状のものが
のっているのですが、それがシュトロイゼルでありクランブルでも
あるということです。
シュトロイゼルより、クランブルの方が日本人は言いやすいので
そのような表記にされたのかもしれません。

チーズケーキファクトリーのダッチアップルクランブル

シェラトンワイキキホテルの部屋に戻ってきて、
3人でシェアしました。
フォークは一本しかもらえないので、
持参した使い捨てのプラスチックのスプーンで食べました。
旅行の時は、割り箸やプラスチックのスプーンを念のため持って行くと
こういう時に便利です。

ケーキの三角のとがった部分はとてもシナモンがきいていて
外国独特の味がしましたが、
食べ進めていくうちに、チーズの味がほどよくしておいしかったです。
濃厚なので、三人で1つでも満足できました。

夫はシェラトンワイキキの部屋に備え付けてあるコーヒーメーカーで
コーヒーを入れて飲んでいました。(残念ながらネスプレッソではありません。)

食べ終わった後は、夕食まで部屋でのんびりしました。






nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2015年8月ハワイ 4日目のランチはロイヤルハワイアンラグジュアリーのサーフラナイで [2015年8月ハワイ 食事]

サーフラナイ

実質、この日がハワイ滞在の最終日になります。
次の日の午前中にホノルル空港へ移動し、帰国となります。

朝食をレアヒラウンジでいただいた後は、
午前中は、インフィニティプールでゆっくりしたり、
ビーチや家族用プールで遊びました。

ランチは、前日にJALパックラウンジで予約してもらった
ロイヤルハワイアンラグジュアリーコレクションリゾートの
(シェラトンワイキキホテルの隣にあるピンク色のホテルで、
シェラトンワイキキの姉妹ホテル(スターウッド系列ホテル)です。)
サーフラナイで食べることにしました。

電話で英語で予約するのが無理だと思ったので(夫のスマホも使えず)
シェラトンワイキキホテル内にあるJALパックラウンジに行って、
「明日、サーフラナイでランチの予約を12時半にして下さい。」と言うと
スタッフがその場で電話で予約をしてくれました。
もちろん英語でね。^^
こういう時に英語が話せなくても、旅行会社のツアーで行くと
便利でいいですね。

シェラトンワイキキホテルのプールのある側からビーチの方へ出て
ロイヤルハワイアンラグジュアリーへ移動しました。

シェラトンワイキキホテル側のビーチ


ピンク色の建物が素敵です。
フロントは、シェラトンワイキキとは違ってとても静かな
大人っぽい雰囲気です。

ロイヤルハワイアンラグジュアリー


レストランのサーフラナイがどこにあるのかわかりません。
すぐに見つかると思ったのですが、
聞いた方が早いと思い、フロントの日本人らしきスタッフに
一応、英語で、
「Excuse me. Where's the Surf Lanai?」と聞きました。

やはり、私の英語の発音の悪さで、英語ができないと悟ったのでしょう。
ロイヤルハワイアンラグジュアリーのフロントスタッフが
「まっすぐ行って、外に出まして、左側にあります。」と
ご丁寧に日本語で教えてくれました。

私が英語で頑張って話してるんだから、
スタッフも、英語で答えてくれると嬉しいんだけどなあ~。^^;
「ストレート」「アウトサイド」「レフト」ぐらいですよね?きっと。

ハワイ在住の日本人の方!
英語で話しかけた時は、英語のサービスをして下さい!
English,please!
面倒かな?^^;

サーフラナイの受付で、予約した時にもらった時刻等の書いた紙を渡すと
海がよく見える席に案内してくれました。
外の席ですが、パラソルもありますし、そんなに暑くありません。
とても気分がいいです。

メニューを見て、アイスティー2つとジンジャーエール1つを注文しました。
各5ドル(税抜き)です。

サーフラナイ


エッグベネディクトを一度も食べたことがないので注文したかったのですが
朝食だけの提供のようです。残念。

クリスピー・タイ風サラダ 18ドル
マルガリータ・ピザ 20ドル
ファイア・グリル マヒマヒ魚のサンド 22ドル

お料理は以上の3点を注文しました。すべて、税抜きです。
注文する時は
「This one and this one and this one,please.」
と言って、メニューを指差しながら注文しました。


クリスピー・タイ風サラダです。

クリスピー・タイ風サラダ

一番上に、カリカリに揚げた細切りのワンタンがのっています。
底に少し辛めのドレッシングがあるので、混ぜていただきます。
カリカリのワンタンがアクセントになっているけど、味は普通だし、
これで18ドルは高いですね。
シーザーサラダの方が良かったかな?


マルガリータ・ピザです。

マルガリータ・ピザ

私はマヒマヒ魚のサンドを食べるのに精一杯だったので
このピザは、食べられませんでした。
家族はおいしいと言っていました。


ファイア・グリル マヒマヒ魚のサンドです。ハンバーガーですね。

ファイア・グリル マヒマヒ魚のサンド

マヒマヒ魚が大きかったので、縦半分を切って取り出してお皿に置いて
家族みんなで食べました。
ピリッと辛いマヨネーズソースをつけていただきました。
マヒマヒが淡泊なお魚なので、マヨネーズがよく合いました。
サンドの中のマヒマヒにも、マヨネーズを塗って食べました。
つけあわせのポテトがサクサクでおいしかったです。
ケチャップは、サンドにもポテトにもつけました。

量がとても多かったけど、全部食べ切りました。
ホテルのレストランなのでお持ち帰り(to go)できるかわからなかったし、
昼食後はそのまま出かける予定だったので、
to goしても、傷んでしまいそうだったので、残さなくてよかったです。
我が家は、できる限り食べ物は残しません。

さて、気になるお会計です。
ハワイ(ホノルル)のレストランでは、チップは合計金額の15%が
普通なのですが、サーフラナイはホテルなので、
チップは18%か20%のどちらかを選ぶことになっています。

見栄をはって、20%のチップを払ってもよかったのですが(笑)
サーフラナイの女性スタッフの態度は良かったのですが
男性スタッフの態度がちょと・・・だったので、
レシートの18%のところにボールペンで〇をしました。

全部で 90.31ドル(税・チップ込み)になりました。
日本円で 約11200円です。

とっても高いランチ代となりました。
私が、こんなに高いランチを食べるわけがありません。

ワイキキのレストランには、もっと安くておいしいところがたくさんありますが
なぜサーフラナイで豪華なランチを食べることにしたかと言うと
JALパックの早決60(60日以上前に予約した特典)で
一部屋につき、80ドル分のリゾートカードがついてくるんですね。
このリゾートカードは、
シェラトンワイキキホテル内か姉妹ホテル(スターウッド系列ホテル)でのみ
使えます。
そのため、いろいろ考えてサーフラナイのランチで使うことにしたわけです。

結局、支払ったのは、

90.31ドル-80ドル=10.31ドルです。

日本円で約1280円です。

リゾートカード80ドル分がなければ、
サーフラナイでは絶対食べなかったでしょう。

いい雰囲気が味わえたので、この特典に感謝したいと思います。
こちらでも「ルームチャージ?」と聞かれたので
「イエス」と言って、チェックアウトで支払うことにしました。

食べ終わった後は、ホノルル街歩きです。






nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2015年8月ハワイ ノースショアのランチはCAMARONでガーリックシュリンプ [2015年8月ハワイ 食事]

ノースショアでのランチは、ガーリックシュリンプで有名な
マッキーズやジョバンニのワゴンで食べたいと思っていました。
でも、ノースショア&ハレイワ観光バスのホクレア号は、
ハレイワタウンセンターの駐車場に停まります。

この駐車場からジョバンニまで歩いて15分ほどかかると言われたので
暑くて諦めました。マッキーズは、もう少し遠いようです。
ガイドさんは、スパゲッティーニでもガーリックシュリンプが食べられると
教えてくれたのですが、満席なので諦めました。

詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

>>2015年8月ハワイ ノースショア&ハレイワタウン観光へ

次に(第二希望で)、食事をしてみたかったグラススカートグリルは、
なんと、閉店されていました。(涙)

お昼ご飯どうする~?何食べる~?と話しながら歩いていると、
マーケットプレイス付近に見たことのあるワゴンがありました。

CAMARON

CAMARONと書いてあります。
どなたかのブログで見たことがある!
ガーリックシュリンプのワゴンだ!あれ?なんでここにあるの?
カフクで営業されていたはず。
(日本に帰ってから調べてみると、ハレイワタウンに移転されてきたようです。)
カマロン?キャメロン?何て読むのかな?

読み方はどうでもいいや。(失礼な言い方で申し訳ありません。)
やった~♪ガーリックシュリンプが食べられる~♪

日本人の方が作っていらっしゃいます。
「いらっしゃいませ!」と元気良く日本語でおっしゃいました。
「ガーリックシュリンプとレモンバターシュリンプをください。」
と私も日本語で注文すると、
「お名前をお願いします。」とおっしゃいました。
「☆☆です。」と苗字を言って、
26ドル(各13ドルで税込み)をドル(現金)でお支払いしました。

どこに座ろうかな~?
ワゴンの前に、日本人カップルが座って食べていらっしゃって、
横が空いていたので、「ここに座ってもいいですか?」と聞くと、
感じ良くうなずいて下さったのですが
それを聞かれていたCAMARONの日本人オーナーシェフが
「☆☆様、後ろにも座るところがありますよ。」と教えて下さったので
ワゴンの裏側に行くと、テーブルと座席がありました。

10分ほど待つと、ガーリックシュリンプとレモンバターシュリンプを
運んできて下さいました。
何も言っていないのに、スプーンとフォークを三人分、
きちんと持ってきて下さいました。

わぁ!クリームソースのガーリックシュリンプだ!

CAMARON ガーリックシュリンプとレモンバターシュリンプ

ガーリックシュリンプは、ニンニク2かけ分ぐらいを薄くスライスして
海老とクリームソースを焼きつけた感じではなく、煮込んだ感じですね。
ホワイトソースよりもサラッとしていて、
生クリームと牛乳でボイルしている感じです。
私の勝手な想像ですが、実際はどうなのかな?

付け合わせは、サラダと甘酸っぱく味付けしたコーンです。
お花も添えられていて、見た目も綺麗ですね。

海老の背に切り込みが入っているので、殻がむきやすいです。
私も海老を料理する時は、大きく見えるし、見た目が華やかになるので
背に水平に切り込みを入れます。

熱いので、殻をむく時は手にヤケドしそうになりました。
ご注意下さいね。

CAMARONのガーリックシュリンプ

右がガーリックシュリンプで、左がレモンバターシュリンプです。
赤いパラソルの下で写真を撮ったので赤っぽく写ってしまいました。
加工して赤みを消してみましたが、まだちょっと赤暗いですね。^^;

ガーリックシュリンプを食べて、レモンバターシュリンプを食べると
物足りなく感じますが、海老がプリプリでおいしかったです。
ガーリックシュリンプにもレモンを絞りましたが、
レモンバターシュリンプには、レモンを多めに絞っていただきました。

ライスは、バターライスらしいです。
あまりわからなかったかな~。
でも、クリームソースとライスを一緒に食べるとおいしかったです。

手を洗うところがなかったので、ウエットティッシュをお忘れなく。
私は、ガーリックシュリンプを食べるつもりだったのでちゃんと持っていきましたよ。

諦めかけたガーリックシュリンプでしたが、
思わぬ所で食べられてラッキーでした。






nice!(14)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2015年8月ハワイ ドールプランテーションのパイナップルソフトはとてもおいしい! [2015年8月ハワイ 食事]

ノースショア&ハレイワタウン観光で食べた物をご紹介したいと思います。
まずは、ドールプランテーションのパイナップルソフトから。
ノースショアの範囲がイマイチわかっていませんが、
ノースショア辺りで食べた物を載せたいと思います。

ドールプランテーションのパイナップルソフトについてですが、
私は、パイナップルソフトとか、パイナップルアイスという名前だと
思っていましたが、正式名はドールホイップというそうです。

注文するのに、10分ほど並びました。

またまた英会話基礎講座を始めたいと思います。
もういいって?まあまあそうおっしゃらずに。^^;

注文する時に、メニュー名がわかりやすいように貼ってあります。
私の発音で通じるかな?と不安に思っていたら、
店員さんが「ナンバー?」と聞いてきました。
それぞれの商品に番号があるので、その番号を言えば大丈夫なのです。
私が注文したパイナップルソフトの番号は忘れてしまったのですが、
確か3番ぐらいだったので、(注文する際は確認して下さいね。)

私「Three,please.」
店員さん「Just one?」(ひとつだけ?)

Justは、「~だけ」という言葉に使います。
Justがここで聞けるなんて、嬉しい♪

私「Yes,one plese.」
Justを私も入れればよかった~!と後で後悔しました。^^;


パイナップルソフトです。
正確な金額は忘れましたが、6ドル弱・・・だったかな?

パイナップルソフト

一つだけ買って、使い捨てスプーンを家族三人分の3本をセルフでいただき、
三人でシェアしました。


すっごくおいしい!
パイナップルのアイスって、シャーベットのイメージしかなかったのですが、
ちゃんと、ソフトクリームなんですよ!
これは、日本ではありそうでないと思います。
シャリシャリした感じではなく、クリーミーなソフトクリームなのに、
パイナップルの味がしっかりして、とてもさっぱりしています。
パイナップルの果肉と食べると、よりいっそうおいしくなりました。

ここからは、余談です。
一眼レフカメラは重いので、出かける時はいつも夫に持ってもらいます。
でも、夫は面倒くさがってあまり写真を撮らないんですが
このパイナップルアイスは、めずらしく夫が一眼レフで撮りました。
この時、外は晴れていたし、ホワイトバランスやISOや露出の
設定が簡単だと思ったから撮ったのでしょう。
私でも簡単だと思いますから。笑

私も食べ物の時の撮影は、一眼レフカメラで撮るとうまく撮れないし
早く食べたいので、ほとんどコンデジで撮っています。
風景は比較的簡単なんですけどね~。

このハワイ旅行の食べ物も、このパイナップルソフト以外は
ほとんどコンデジで撮っています。

一眼レフカメラで、サクッと素早く撮ってみたいものです。






nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2015年8月ハワイ 2日目の夕食はカイ・マーケットで [2015年8月ハワイ 食事]

今回のハワイ旅行は、JALパック4泊6日で申込みをしました。
シェラトンワイキキに4連泊すると、ディナー(ビュッフェ)の
特典がついてきました。
(宿泊するホテルによって、特典が違います。)

シェラトンワイキキ内にあるカイ・マーケットなら嬉しいなあ~
と思ったのですが、
申込みをする時に旅行会社に
「この特典のディナーは、どこのレストランですか?」と聞いてみたら、
当日にならないとわからないと言われてしまいました。

シェラトンワイキキホテルにチェックインした時に
フロントスタッフに「ディナーのプレゼントです。」と言われて
いただいたのが、カイ・マーケットのディナー券でした。

やった~!カイ・マーケットで夕食が食べられる~♪
ワイキキの中のビュッフェでは、かなりおいしいと聞いたことがあるので
無料で食べられるなんてラッキーです♪

2日目の夕食で、カイ・マーケットを利用させていただくことにしました。
レアヒラウンジは、もちろんこの日は利用するのはあきらめました。
カイ・マーケットのお料理の方が豪華に決まってますからね。
でも、その日のレアヒラウンジの温かい2品が何だったのか
貧乏性の私は、今でも気になってしょうがないです。^^;

カイ・マーケットのディナー、予約してないけど、大丈夫かな~?

カイ・マーケットの受付スタッフ「ヨヤクハ?」(予約は?)
私「してないです。」
受付「OK」

という感じで、この日はそれほど混んでなかったようで
すぐ席に案内してくれました。


ビュッフェといえども、ドリンクはやはりセルフではありません。

スタッフ「Drink?」
私「Two beers and one apple juice,please.」
スタッフ「Ok.」
メニューを見て、ドリンクをオーダーしました。

さっそくお料理を取りに行きましょう。

とても豪華です。最初は、前菜系を中心にお皿にのせました。
野菜もなるべく食べるようにしました。
左端のポキ(まぐろ)がとてもおいしかったです。

カイ・マーケットのディナー


次は、ローストビーフ♪
ビュッフェといえども、ローストビーフがおいてあるところって
日本でも意外と少ないので、ラッキーでした。
スタッフが切り分けてくれます。とてもおいしかったです。

カイ・マーケットのローストビーフなど


ローストビーフの左上においたのが蒸した魚だったのですが、
魚自体にちょっとクセがありました。
あっさりしたソースをかけたおかげで食べられました。
海老は、肉厚でおいしかったです。

娘がローストビーフを取りに行くと、
すべて焼いてある端っこの部分をもらってきました。
娘は、あまりすすまないようです。おいしくなさそうに食べています。
私が食べてみると、やっぱりおいしくなかったです。
ローストビーフは、レアの部分があるからこそおいしいと思うのです。
子供だから、レアの部分を食べると体に良くないと配慮して、
すべて焼いた部分をのせてくれたと思うようにしました。^^;


お会計です。
スタッフに「Check,please.」と言いました。
食事は特典で無料ですが、ドリンク代は別で有料です。
私と夫は2杯づつビールを飲み、娘はアップルジュースを1杯のみで
それぞれの1杯の金額は忘れてしまったのですが、
チップ込みで、全部でちょうど35ドルでした。
飲み物だけで、35ドルは当時のレートになおすと
日本円で約4300円です。やっぱり高いですね。
円安ということと、ハワイの物価の高さ、ホテルだということをあげると、
しょうがないですね。

その場で現金(ドル)で支払おうと思ったのですが、
スタッフが下を指差して、「ステイ?」と聞きました。
ここ(シェラトンワイキキホテル)に泊まってる?と聞いてきたので
「イエス」と答えると
「ルームチャージ?」と続いて聞いてきました。
ルームチャージでもいいか~と思って、「イエス」と答えました。

レシートにルームナンバーと名前をアルファベットで書いて
(ボールペンは持ってきてくれます。)
お会計終了です。
チェックアウトの時にまとめてお支払いすることにしました。

デザートはお腹いっぱいで食べられなかったのが心残りですが
お料理は、とてもおいしかったです。

雰囲気がいいですし、少し豪華なビュッフェで食事をしたい時は
カイ・マーケットはおすすめです。
席から海の方を眺めると、こんな感じです。

シェラトンワイキキのカイ・マーケット
いい感じでしょ?






nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2015年8月ハワイ 2日目のランチはカハラモール内のカリフォルニアピザキッチンで [2015年8月ハワイ 食事]

シェラトンワイキキホテルのインフィニティプールでまったりした後
家族用プールやビーチで遊んでいた夫と娘が戻ってきたので
午前のプール遊びをおしまいにすることにしました。

貸してもらったプール用タオルで体を軽く拭き、
タオルを返却ボックスに入れました。
部屋まで戻り、シャワーを浴びて着替えました。

部屋からプールやビーチまで、水着のまま行き来できますが
皆さんやはり、ラッシュガードを着たり、
パーカーなどを羽織っていました。
私達家族も全員、ラッシュガードを着ました。


私と娘はあまりお腹が空かなかったのですが
夫がお腹が空いたと言うので、お昼ご飯を食べることにしました。
この時で12時前だったと思います。
何を食べる?ということになり・・・。

カハラモールまで行って、ランチを食べることにしました。
ランチを食べるためにカハラモールに行くのではなく、
ショッピングがてらという感じですね。
私がカハラモール内にあるホールフーズに行ってみたかったのです。
Tギャラリア(DFS)から、JALパックのトロリーに乗って
20分ぐらいで到着しました。

ホールフーズがあるので、ヘルシーなデリ(お惣菜)でも買って
食べようかなと思ったのですが、夫がもっとガッツリ食べたいと言いました。

ホールフーズ

お店の外に、椅子とテーブルがいくつか置いてあるので
ホールフーズのお惣菜を買って食べている方が
けっこうたくさんいらっしゃいました。


カハラモールの中に小さなフードコートもあったのですが、
夫がカリフォルニアピザキッチンに入りたいと言いました。
カリフォルニアピザキッチンはカハラモール内にありますが、
ワイキキやアラモアナにもお店があるようです。

私の記憶が正しければ、約15年前にハワイに行った時も
このカハラモールの中のカリフォルニアピザキッチンで
ランチを食べたような気がします。
その時は、パスタを食べたような覚えがあるんですよね。
15年前も、カハラモールにカリフォルニアピザキッチン、ありましたよね?
ご存知の方、いらっしゃいますか?
夫は、すっかり忘れていて、「そうだっけ?」と言っていました。(汗)


いざ、カリフォルニアピザキッチンに入店♪

お待たせしました。
またまた、英会話超初心者講座を始めます♪ ←誰も待ってない?
英語で注文しますよ~。
英語がペラペラな方には、以下はたいくつな内容になると思います。^^;

カリフォルニアピザキッチンは、現地のスタッフばかりですので
日本語はほぼ通じないと思います。
でも、わかりやすく英語で短く話してくれますよ。

お店に入る時、夫がたまたま一番前にいたんですね。
するとスタッフが「ジャパニーズ メ・・・?」と言ったんです。
夫は「イエス。」と答えました。

私は、ジャパニーズメン?と聞かれて、夫はイエスと答えたの?
と思いましたが、いくらなんでもスタッフが「日本の男?」なんて
見た目でわかりきったことを聞くわけがないですよね?

着席してから、夫に
私「ジャパニーズ メ・・・の後、何て聞かれたの?」
夫「ジャパニーズ メニュー?って聞かれたんだよ。」

メンじゃなくて、メニューだったのか~!
これぐらいの英語が聞き取れなくて、めちゃくちゃ落ち込みました。(涙)
あんなにヒアリングをがんばったのに~。(涙)
ちなみに夫も英語は話せませんが、私より少しだけ英語が聞き取れます。

日本語のメニューを見て、気を取り直して、注文します。

ピザとスパゲッティを注文することにしました。
注文は、私にさせて!と家族に言っていると、
スタッフが「オーダー?」と言って、聞きに来てくれました。
メニューのピザとパスタを指差しながら、

「This one and this one,one each please.
and drink・・・」
(これとこれを1つずつください。そして飲み物は・・・)

途中でスタッフは「OK.」と言ってくれました。
そして、伝票に注文内容を書きながら、私のつたない英語を
きちんと聞いてくれました。
this one は、指差しで注文できる便利な英語です。

飲み物は、ファンタオレンジとジンジャーエールとピーチジュースを
メニューを指差しながら言って、注文しましたが
ファンタオレンジは通じなかったので、「ファンタレンジ」と
オにアクセントをつけると通じたようで、スタッフはうなずいてくれました。

なんとか注文できました♪

最初に、飲み物とサービスのパンがきました。
パンは、にんにくと唐辛子とバジルが入ったオリーブオイルにつけていただきます。
三人分の取り皿も三枚、何も言わなくても一緒に持ってきてくれました。

カリフォルニアピザキッチン


そして、ピザとパスタも来ました。
量が多いと思ったので、ピザとパスタを一皿づつ注文して三人でシェアしました。

カリフォルニアピザキッチン

お代わり自由のパンがサービスでついてくるので、
一皿は、シーザーサラダなどにしても良かったかな?と思いました。

このピザは何を頼んだか忘れてしまったのですが
甘辛いソースの味付けで、ちょっと変わっていたけど、とてもおいしかったです。
パスタは、たぶん・・・ミートソースだったかなあ?

両方とも「おいし~い♪」と言いながら食べました。
途中で、スタッフが「グッド?」と聞きにきてくれたので、
私達は「グッド♪」と答えました。
カリフォルニアピザキッチンの食事はおいしくておすすめです。


さて、お会計です。どうやってお支払いするんだっけ?
と思っていたら、食べ終わる頃に、伝票をテーブルに置かれました。

レシートをもらうのを忘れてしまったので、
いくらか忘れてしまったのですが、確か、全部で約36ドル
ぐらいだったと思います。
15%のチップを足して、合計42ドルをキャッシュ(現金)で
はさむところがあったので、そこに入れました。
クレジットカードではなく、キャッシュで支払うことにしたのは
ハワイ滞在中、ドル札をあまり使わないだろうと思ったからです。

スタッフが私達の席までお金を受け取りに来ました。

スタッフ「Change?」(おつりは?)
私「No change.」(おつりはいりません。)つまり、おつりはチップということ。

と言った後、

そうだ!こういう場合は、「Keep the change.」って言うんだった!
と思い出しました。
やっぱり英語は、とっさに出てこないですね~。(汗)

でもスタッフには通じたようで、
「Thank you.」と言ってくれました。


カハラモールのカリフォルニアピザキッチンは、
お客様の8割ぐらいが現地の方で、2割ぐらいが日本人でした。
日本人が少なめなので、外国の雰囲気を味わえていいですよ。
スタッフの対応もフレンドリーで、英語をわかりやすく言ってくれます。

とても満足するお店でした。







nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ハワイでの朝食はすべてシェラトンワイキキのレアヒ・ザ・クラブラウンジで [2015年8月ハワイ 食事]

ハワイの朝食は何を食べればいいの?と思われている方には
参考にならないと思います。ごめんなさい。

でも、シェラトンワイキキのレアヒクラブラウンジの朝食メニューを
お調べになっている方には、参考にしていただけると思います。

今回は、JALパックで申込みをしたので、
レアヒクラブラウンジの軽朝食がついています。
JALパックでなくても、お部屋のカテゴリーの条件によって
レアヒクラブラウンジを利用することができます。
JALパックでもついてない場合がありますので、ご確認下さいね。

レストランとは違うので、クラブラウンジの朝食は種類があまりないのですが
せっかくラウンジが利用できるし、他のレストランで朝食を食べると
高くてもったいないので、4日間すべてラウンジで朝食をいただきました。



レアヒ・ザ・クラブ・ラウンジの朝食メニューです。

スクランブルエッグ
サルサソースのようなピリ辛なトマトソース
ベーコンやソーセージなど(日替わり)
オートミール
味噌汁(飲んでいないので、具は不明)
白米
パン(トースト、デニッシュのようなパンなど数種類)
フルーツ(スイカ、パイナップル)
シリアル数種類
ドリンク(牛乳、オレンジジュース、グアバジュース、お水、コーヒーなど)
ヨーグルト(カップのものもありましたし、自分ですくってかけるものもあり)
※メニューは変更される場合があります。ご了承下さい。

動物性たんぱく質のベーコンやハムエッグは一種類のみで、日替わりでした。
その他のメニューは、毎日まったく同じでした。


ハワイ2日目のラウンジの朝食。
レアヒクラブラウンジの朝食
グアバジュース、カリカリベーコン、スクランブルエッグなど。

夫が食べたパン。味は「普通」とのことでした。
レアヒクラブラウンジの朝食

3日目の朝食。
レアヒクラブラウンジの朝食
これだけしか写っていませんが、ヨーグルトなど前日と同様に他にも食べました。

4日目の朝食。
レアヒクラブラウンジの朝食

5日目の朝食。
レアヒクラブラウンジの朝食
カリカリベーコンは2日目と同じですね。

グアバジュースは毎日飲みました。

ラウンジの食事はいまいちだからと、買ってきたものを部屋で食べたり、
レストランで食べたりする方も多いようですが・・・。

私は、ラウンジの朝食は十分満足しました。

朝食なのでこれだけでOKです。
自宅で食べる朝食より豪華ですから。^^







nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ハワイ1日目の夕食はシェラトンワイキキのレアヒ・ザ・クラブラウンジで [2015年8月ハワイ 食事]

ロイヤルハワイアンセンターでショッピングを楽しんだ後、
ブランド物には興味がないので、ほとんどABCストアにいました。^^
シェラトンワイキキホテルに戻ってきました。

この時で、17時半ぐらいでした。
お部屋で少し休憩して、シェラトンワイキキ内にある、
レアヒ・ザ・クラブラウンジへ
夕食替わりの軽食を食べに行くことにしました。

レアヒ・ザ・クラブラウンジでは、軽食を食べることができ、
アルコールも飲むことができます。
今回JALパックで申込みをしたので、
レアヒラウンジを利用することができました。
(JALパックで申し込まなくても、条件によって利用できます。)

JTBで申し込みをすると、同じシェラトンワイキキ内にある
ルアナラウンジ(23階)を利用することができますが、
私達家族が利用したレアヒラウンジ(30階)とは違います。
名前が似てるので、ちょっとややこしいですね。

レアヒラウンジは、シェラトンワイキキが施設として設置しており、
ルアナラウンジは、シェラトンワイキキ内にあるのは同じなのですが
JTBで申込みした方専用のラウンジのようです。

レアヒ・ザ・クラブ・ラウンジ

レアヒラウンジに入るときは、入口でカードキーを差し込むと
ガラスのドアを開けることができます。

受付で部屋の番号を聞かれます。
2965室だったので
「トゥエンティナイン、シックスティファイブ」と言うと
英語で簡単に書けないので、カタカナで書きます。^^;
「お好きな席へどうぞ。」と日本語で言われます。

2回目に利用した時は、「2.9.6.5」と日本語で言いました。
英語でも日本語でもどちらでもいいのですが
3回目は、意地になって英語で言いました。笑
たどたどしい英語でも、スタッフは微笑んで落ち着いて聞いて下さいました。


レアヒラウンジの軽食(夕食)のこの日(1日目)のメニューは、

生野菜(セロリ、人参、ブロッコリー、カリフラワー、トマト)
チーズ(ブルーチーズやカマンベールチーズ、プロセスチーズなど)
クラッカー
温かいお料理2品(枝豆をピリ辛に味付けしたものと鶏肉の手羽元の唐揚げ)
デザート
(見た目がお餅のようなものがありましたが、食べてないので詳細はわからず。)
アルコール(ビール2種類、ワイン赤と白)


窓際のテーブルが空いていたので、こちらに座りました。
ダイヤモンドヘッドがよく見えます。

レアヒ・ザ・クラブ・ラウンジ

ビールはレバーを引いて自分でつぐのですが、
泡ばかりたってしまいましたが、おいしかったです。
四角くて大きいのは、クラッカーで、
薄い生地なので、カリッと食べられて、チーズをのせて食べました。

鶏肉の唐揚げがとてもおいしくて、5~6個食べました。
ハワイでは、ブロッコリーを生で食べるとブログで拝見したことがありますが
カリフラワーも茹でてなく、生でした。
酵素がとれると思って、がんばって食べました。

こちらのラウンジは、飲まない人には物足りないかもしれませんが、
飲むことが好きな私と夫はとても満足し、ビールも軽食も
何度もおかわりしました。

7割ぐらいが日本人観光客で、3割が他の国の観光客だったと思います。

食べ終わったら、ロイヤルハワイアンセンターのフードコートで
ご飯物でも食べるつもりでしたが、
もうお腹がいっぱいになり、こちらのラウンジのみで
夕食を終了しました。







nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | - 2015年8月ハワイ 食事 ブログトップ