So-net無料ブログ作成
検索選択
お手入れ ブログトップ

手や指のひび、あかぎれ予防と改善に [お手入れ]

残念ながら、薬やハンドクリームのおすすめではありません。(笑)

冬は、私の場合、指の第二関節より前がひび割れやあかぎれになり
パックリと切れることが多くなります。
とても痛いです。ほんの少ししか切れていないのに、なぜあんなに痛いのでしょう。(涙)

ひびやあかぎれの原因は、冬の寒さによって、肌が乾燥し、血行不良になるかららしいです。
私の指先はやっぱり乾燥で肌の水分がなくなってしまうのが、一番の原因だと思います。
夏は、ひびわれやあかぎれはできませんから。

3年ほど前、コラーゲンを飲むとひび割れやあかぎれができにくくなると聞き、飲むようになりました。
コラーゲンは皮膚や骨、髪を構成するたんぱく質なので
ひび、あかぎれに効果があるのは、わかるような気がします。
最初は冬のみ毎日飲んでいたのですが、去年からは肌に危機感を感じ(笑)、
年中毎日飲んでいます。

コラーゲンを飲むようになって、劇的に、ひび割れやあかぎれが予防できるようになりました。
私は、コラーゲンを飲むと良い効果が出ます。
ひび、あかぎれがまったくできなくはないですが、以前よりたくさんできないし、
できてしまっても、なおるのが早いです。

真冬は保湿のために、ヒアルロン酸を追加して飲むこともありますが
コラーゲンより高いので、小袋を2回ぐらいしか買いません。
でもやはり、コラーゲンのみより肌の状態がいいような気がします。

コラーゲン

以前は、冬は手を洗う度に、トイレに行く度に、
ハンドクリームを一日に10回ほど塗っていましたが、今は2~3回ぐらいしか塗りません。
まったく塗らないわけにはいきませんけどね。
いろんなハンドクリームを試しましたが、ハンドクリームを塗るよりも
体の中に取り入れるコラーゲンが一番効果がありましたし、楽です。

体内のコラーゲンは年とともに減っていくと聞いたことがあります。
食べ物だけでとるのはなかなかむずかしいので、
これからもサプリメントで摂っていきたいと思います。

ひびやあかぎれができてしまった後の塗る薬や貼る保護パッドやバンもありますが
できてしまうと痛いので、予防するのが一番だと思います♪



※私のひび、あかぎれ対策、改善、予防について書かせていただきました。 お試しになる場合は、自己責任の上でお願いいたします。



スポンサーリンク







ガサガザかかとに小林製薬のなめらかかとスティック [お手入れ]

靴下はどこから破れますか?

子供の頃は、親指などのつま先から穴が開きませんでしたか?
大人になると、足裏から薄くなり、そしてかかとから穴が開きます。
子供と違って、肌がガサガサになるので、つま先よりも足裏が破れてしまうんですよね。

そんな困ったお悩みに・・・。


チャッチャラ~~~ン♪

no-title

なめらかかとスティック~!ドラえもん口調でね。
かかとケアにおすすめです。

小林製薬さんの製品は、ネーミングがおもしろいですよね。


なめらかかとスティックは、お風呂上りに塗るのがおすすめのようですが
塗った後はやっぱりベタッとして、そのままスリッパを履くのは抵抗があるので
私は朝、靴下を履く直前に、かかとや親指の裏側などを塗ります。

しかも、手を使わずに容器を持って塗ることができて、本当に便利です。
自分の足とはいえ、手で塗りたくないです。笑
塗った後、なめらかかとスティックにはほこりがついたりしますが
気にせず、そのまま蓋をしてしまいます。笑

数回程度では劇的変化はありませんが、
このなめらかかとは毎日使うことによって、かなりなめらかになっていきます。

いつも、爽快ドラッグさんで購入しますが
今日、近所の薬屋さんで見てみると、税込み615円でした。

かかとのガサガサやひっかかるのが気になる方はお試しくださいね。




爽快ドラッグさんは、税抜き1900円買えば送料無料になります。
送料無料の設定金額が低めなので、助かっています。また機会があれば、他の商品を紹介させていただきますね。


私はお米を一緒に買って、送料無料にすることが多いです。





スポンサーリンク







お手入れ ブログトップ