So-net無料ブログ作成
検索選択

④金山駅のデニーズでお一人様ランチ&ドトール&新しいコンデジ [金山駅 一人でランチ]

定期的に通っている習い事が終わって、金山駅に到着しました。
午後2時20分ぐらいになってしまいました。
お腹すいた~。
いつも通り、金山駅のデニーズに行きたいと思います。

その前に・・・。
やっと新しいコンデジを買いました~♪
今、入院手術の体験記を書いている途中ですが、
その時の画像がブレてかなり悪いので、限界を感じていました。
先日の楽天セールの時に買いました。

こちらです。

新しいカシオのコンデジ

これは、ガラケーで撮りました。

正直、本体のデザインはあまり好きではありません。
上下のグレーがちょっと・・・という感じですね。^^;
でも、一番新しい型はまだまだお高いので、こちらで妥協しました。
デザイン以外は、とても満足しています。
マツコの知らない世界で紹介された同じカシオの最新コンデジは
白くておしゃれでしたね~。

一眼レフカメラのように、AやPや露出やISOなどが
(まったく同じではありませんが)設定できます。
ちなみに、自撮りができるとうたっている機種です。
それが目的で買ったわけではありませんが、きっと自撮りは使います。笑
おばさんの自撮りはイタイらしいですね。

これで、今まで以上に一眼レフを持ち歩かなくなってしまいそうです。
このコンデジも、コンパクトデジタルカメラの割には重いけれど、
一眼レフを持ち歩くより楽です。

さっそくデニーズ金山店のランチの時に新しいコンデジを使ってみました。

前回も木曜日にデニーズに入ったので、今回はランチ日替わりランチはやめて、
「スープごはん ~栗とごろごろ野菜」単品(税込み 646円)を注文しました。
食後のデザートに、キャラメルハニーパンケーキ(2段)と
ドリンクセットのホットコーヒーをお願いしました。

A(絞り優先 F3.5)に設定して撮影。露出を+0.7。

スープごはん ~栗とごろごろ野菜 単品


背景ぼかしの設定で撮影。これは露出を+にできないので少し暗いです。

スープごはん ~栗とごろごろ野菜

少し暗くなりますが、これはこれでいい感じですね。
私は背景をかなりぼかして撮影するのは好きではないのですが、
これぐらいのぼかし具合ならいいですね。

「スープごはん ~栗とごろごろ野菜」は、
ベーコンは入っているものの、野菜とご飯が主なので物足りなさそうでしたが
スープの味がしっかりしていておいしかったです。
オリーブオイルをかけていただきました。
栗の甘露煮(と思います)がスライスされて入っていました。
雑炊もこんなメニューになるのですね~。

食後のホットコーヒーとキャラメルハニーパンケーキをなかなか持ってきてくれず、
食べ終わってから20分後ぐらいに催促しました。
「すぐにお持ちします。」と言われましたが、
たぶんこれから作るのかな?と思い、さらに数分後ぐらいに
店員さんに「もしまだパンケーキを作ってないならキャンセルしていいですか?」
と言うと、厨房まで見に行ってくれて
「まだ作ってないです。キャンセルさせていただきます。」とのことで
お店を出ることにしました。
前回のミニチョコサンデーを注文した時もなかなか持ってきてくれなかったから
後で追加で注文したからかな~?と思って
今回は最初の注文の時に一緒に食後のデザートも注文したのですが
やっぱり待たされました。
う~ん、残念。久しぶりにすごくパンケーキが食べたい気分だったのになあ~。
レジでお会計をする時、店員さんは謝ってくれました。
今度からは改善してるといいんだけど・・・。


入店時間 平日の午後2時30分頃
ランチ時間はとっくに過ぎていたので、空席がけっこうありました。
暇なときほど、うっかりしてデザートを作り忘れるものかもしれませんね。

男女比率 女性7:男性3

お一人様率 10%ぐらいです。 
今回は、お一人の方は少なかったです。

年齢層 20代~60代ぐらいです。

※メニューや金額等、変更になる場合があります。ご了承下さい。

↓まだ続きがありますよ~^^


デニーズではお昼ご飯しか食べなかったので、
やっぱりとてもコーヒーが飲みたい気分だったので
μプラット金山のドトールコーヒーに移動しました。

メニューを見るとカフェラッテが飲みたくなり、
カフェラッテMとバームクーヘン(両方で合計440円)を食べることにしました。

A(絞り優先 F3.5)に設定して撮影。露出を+0.7。

ドトールのカフェラッテとバームクーヘン


背景ぼかしの設定で撮影。
これは露出を+にできないのですが、そんなに暗くないですね。

ドトールのカフェラッテMとバームクーヘン

バームクーヘンが少しボケて写っていて、いい感じです。

コンデジの説明書は今後読むかどうかわからないけれど(汗)
がんばって使いこなしたいと思います。^^


近所の電気屋さんより少し安かったです。
日によって金額が違うのでご注意下さい。




nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

手術後3日目(入院7日目) [子宮筋腫 子宮全摘開腹手術 入院・手術]

朝食前に血圧を測りに来て下さいました。
やはり血圧は高いようですが、数値はあえて見ませんでした。

7:30 朝食です。食欲はまったくありません。
七分粥です。半分ぐらいは食べたかな?

病院の朝食(お粥)

今日も牛乳があります。飲まずに冷蔵庫に入れて置き、
娘が来た時に持って帰らせました。

朝食後は必ず降圧剤を飲みますが、血圧はぜんぜん下がりません。
歯磨きをした後、1時間ほど寝ました。

やっと主治医(執刀医)の先生が回診に来て下さいました。
お腹の傷口をチェックし、痛み止めの背中のチューブを抜いて下さいました。
身軽になりました。

着圧ソックスを履いているのですが、膝がかぶれて赤くなっているのを
私が何も言わなくても気付いて下さいました。
「着圧ソックスでかぶれるなんてあまり聞いたことないけど、
なくはないね、きっと。」と言って、もう履かなくてもいいと。
本当は着圧ソックスは血栓予防のために一週間履かないといけませんが
暑いし、かゆいし、脱ぐことになってとても嬉しかったです。
かぶれを抑える塗り薬を処方してもらえることになりました。

久しぶりにテレビを見て笑いました。
笑うとお腹が痛いです。くしゃみと咳をしてもすごく痛いです。
気をつけなければ。

傷口の感染予防のため、抗生剤の点滴をしました。
三日間、朝と夕方に受けました。

12:30 昼食です。全粥です。
ウナギの蒲焼きです。これは、お粥ではなくて白米と一緒に食べたかった~。

病食の昼食(鰻の蒲焼き)

病食 うなぎの蒲焼き

鰻の蒲焼き、とてもおいしかったです。
あまりにもコンデジの画像が悪いので、ガラケーでも撮りました。
下のガラケーの画像もあまりよくないのですが、コンデジよりもマシです。
全粥以外は全部食べました。

昼食後、お腹が痛くなりました。
胃腸が膨張して傷口を圧迫するのかなあ?横になっても痛みがおさまらない。
今日は絶対にシャワー室で、体と髪の毛を洗いたかったので
痛み止めの座薬を入れてもらいました。
30分弱でかなり楽になりました。

15:30 痛み止めが効いてる間に、シャワー室に行くことにしました。
痛み止めが効いているとはいえ、歩くのは辛いし、
洗っている時も立ったままではしんどいので座って洗いました。
シャワー室はとても狭いのですが、椅子が置いてあるので
使わせてもらいました。
体と髪をボディソープとリンスインシャンプーで洗えたので
とてもさっぱりしました。
せっかく清潔な体になったので、枕カバーとシーツを交換してほしい~
と思いましたが、交換日が決まっているので我慢しました。

16:00 夕方の抗生剤の点滴をしました。
終わった頃、薬剤師さんが着圧ソックスのかぶれのための
塗り薬を持ってきてくれました。

18:00 夕食です。お粥ではない普通の減塩食に戻りました。
写真を撮りましたが、あまりにもコンデジの調子が悪くブレるので
割愛させていただきます。

19:00 大好きなプレバトを見ました。笑うとお腹が痛い~。
体は少し動くようになってきたものの、
傷の痛みは良くなるのにまだまだ時間がかかりそうです。

余裕がでてきたので、リオオリンピックや他の番組など
今日は集中して見ることができました。

体重が気になり、シャワー室の前にある体重計で計ってみると
2キロ減っていました。
子宮を摘出したのと、食欲がなかったのとで落ちたのだと思います。

21:30 消灯。

夜中2時頃に目を覚まし、その後まったく眠れなくなりました。
手術日の途中からブログ用の日記を書いていなかったので、
暇つぶしに思いだしながら書きました。3時間ぐらいかかりました。
その後1時間ほどぐっすり眠れました。




nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

手術後2日目(入院6日目) [子宮筋腫 子宮全摘開腹手術 入院・手術]

あまり熟睡できずに目が覚めました。
それなのに7時10分です。意外と寝ていたのかもしれません。
今日から食事が始まるので、トイレに行こうかと思いましたが
よく見ると、ベッドの回りぐるっと一周、知らないうちに柵がしてありました。
転落防止のためですね。
夜中に柵?枠?をセットしてくれたようです。
寝返りをうつ時にお腹が痛くて、よいしょ!バタン!と勢いよくでないと
寝返りできないんです。
看護師さんはよくご存知で、勢い良すぎて落ちないようにしてくれたのですね。
トイレにはそれほど行きたくないし、
朝食をそろそろ持ってきてくれそうなので、ベッドにいました。

7時20分、「朝食で~す。」と言って看護師さんが持ってきてくれました。
テーブルにポンと置いてさっさと行ってしまいました。

あれ~?ベッドの柵取ってよ~。しかもテーブルはベッドから遠いし~。
看護師さんは私の体がまだ自由に動かないの、わかってるはずなのに~。
言わなかった私も悪かったけど、何も言わなくても取ってくれると思っていました。

しかたがないので、リクライニングを利用して起き上がり、
左側の柵を一生懸命抜きました。これだけですごい重労働です。
左からベッドから降りて、ぐるっと右側に回ってこちらの柵も取り、
テーブルをベッドに近づけました。
食事のお椀の蓋を取ると、おも湯と味噌スープなので
引き出しの中から、使い捨てのスプーンを取り出しました。
もう一度ベッドに戻ると、一気に疲れが出ました。息切れがします。

二日ぶりの食事です。
重湯は、味がしないと思いましたがお出しの味がしました。
味噌スープは、お味噌汁の具がないおつゆだけの状態でした。

おも湯と味噌スープ

部屋が暗い上に、コンデジの調子が悪いのでよくわかりませんね~。(汗)
食欲がまったくなく、それぞれ3口づつぐらいしか飲めませんでした。
牛乳は飲まずにもらって冷蔵庫に入れて置き、娘が来た時に持って帰らせました。
数日後の朝食に家で飲んだそうです。

検温は36℃台になりました。やっと微熱ではなくなりました。
血圧はあいかわらず高いと言われました。
数字を見る気がしなかったので、どれぐらいの高さなのかわかりませんでした。

あいかわらず、お腹が痛い。
お腹が痛いのか、傷が痛いのかわからなくなってしまいました。
しかも、ずっと寝ているので腰も痛いです。
ひんぱんに痛み止めの薬が流れるスイッチを押しました。
ひんぱんと言っても1時間に1度しか押せないようにできているのが残念です。
それでも痛いので、痛み止めの座薬を入れてもらいました。

主治医ではない先生の回診がありました。
主治医の先生は、いつ診てくれるのかなあ?
手術後、ちらっと顔を見に来てくれたけど、診察は一度もない。
他の患者さんを診たり、外来の診察があるのだろうけど
やっぱり執刀医である主治医に診ていただきたいです。

食事をとることになったので、点滴をはずずことになりました。
つながってないと楽です。
トイレはつながったまま行かないといけなかったので。

お腹の痛み止めがボトルの中からなくなったので、
「背中のチューブもはずしていただけますか?」と言うと
(背中だけど、お腹の痛み止めになる)
「先生が確認をしてからはずすことになっています。」と言われました。
看護師さんは外す権利がないようです。
痛み止めの薬がなくなっているにもかかわらず、
トイレに行くときも、液体の薬が入っていたボトルを
点滴をつるす棒にひっかけて行かないといけないのでわずらわしいです。

テレビは見る気がしない、本も読む気がしないので
ボーっと横になっていました。
腰がどんどん痛くなるのでベッドのリクライニングを
頭と足を上げて腰が下がるように、V字になるようにして寝ました。

12:30 昼食です。三分粥です。
ほうれん草のあんかけやゼリー、ようかんなどのどごしがいいメニューです。
きちんと考えてくれています。

病院の昼食

アルミケースに入っているのは、グラタンです。
三分粥は半分ぐらいしか食べられませんでした。
食欲がなかったけど、おかずはがんばって全部食べました。

食後はずっと横になってました。

14:00 看護師さんが温かいタオルを持ってきてくれました。
昨日は看護師さんが体を拭いてくれたけど、今日は自分で拭きます。
着替えはまだ大変なので、手伝ってくれました。
髪の毛は、手術日から洗っていません。
汗をたくさんかいたし、明日はなんとか髪を洗いたいと思いました。

血栓、むくみ予防のための着圧ソックスを手術直前から履いていますが
ソックスすぐ上のひざが赤くなっています。かぶれているようです。
手術の日からずっと履きっぱなしなので脱ぎたいけれど、
1週間は脱いではいけないことになっています。

18:00 夕食です。五分粥です。
昼の三分粥と違いがあまりわからないなあ~。

病院の夕食

食欲がなく、五分粥は半分、おかずはなんとか全部食べました。
食後、検温と血圧測定。
血圧はやはり高いようです。(いくつか覚えていません。)

21:30 消灯。
寝不足なのに、ぜんぜん眠れない。腰が痛くて寝返りを何度しても辛い。
お腹の傷が痛く、静かに寝返りをうてないので
(せーの!と勢いよくでないとできない)
バタバタと音を出してしまいます。
はあ~、本当に良くなるのかなあ・・・?
不安になりながらこの日は終わりました。




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

金山駅のデニーズでお一人様ランチ、今回はデザートも③ [金山駅 一人でランチ]

久しぶりに金山駅で、一人でランチを食べました。
子宮全摘開腹手術の体験記(体験記というのも変だけど)の途中ですが
一人でランチシリーズ(勝手にシリーズ化)を書きたいと思います。^^

用事が終わって金山駅に着いたのは 13時15分頃でした。
どこで食べるか考えるのが面倒だったので、デニーズへ行くことにしました。

前回注文した店舗限定ランチがなかったので
日替わりランチ(税込み 678円)を注文しました。
木曜日なのでチキンのおろしソースと男爵ポテトコロッケでした。

デニーズの日替わりランチ

チキンの味付けが少ししょっぱかったけれど、おかげでライスがすすみました。
コロッケはいつも通り衣がサクサクでおいしかったです。

食後にドリンクセットのドリップ珈琲(ホットコーヒー)(税込み 214円)
を持ってきてもらいました。

デニーズのホットコーヒー

コーヒーがたっぷりあるので、甘い物が食べたくなり・・・。
ミニチョコサンデー(税込み 376円)を追加注文しました。^^

デニーズのミニチョコサンデー

コンデジの調子が悪くボヤけちゃってますが、
本当はもっとおいしそうに盛りつけられてますよ。
ミニといっても食べ応えがあって満足します。おいしい~♪
これから毎回食後にデザートを食べてしまいそう。今日だけにしなくては。(汗)
ホットコーヒーは、カップ半分だけおかわりしました。
お腹いっぱいになりました。^^


入店時間 平日の午後1時20分頃

男女比率 女性8:男性2

お一人様率 40%ぐらいです。 
座席はほとんど埋まっていました。お一人様がけっこう多かったです。

年齢層 20代~60代ぐらいです。

※メニューや金額等、変更になる場合があります。ご了承下さい。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

手術後1日目(入院5日目) [子宮筋腫 子宮全摘開腹手術 入院・手術]

前日に子宮全摘出開腹手術を受け、お腹全体の痛みに耐えながら
何度も寝ては起きるを繰り返しました。
部屋の外が少しづつ明るくなってきました。
やっと朝が来ました。

お腹の傷が痛むし、同じ体勢で寝るので腰も痛い。

お腹が痛いのはもちろん、全身が重い。
起き上がれなくてトイレに行けないので
尿管から尿を出してくれているのがわかります。
食事もできないので、栄養剤の点滴がなくなったら
きちんと確認をして、私が言わなくても交換して下さいました。
看護師さん、本当にありがとうございます。(涙)

お腹が痛くなると、背中にチューブが入っているので
硬膜外の痛み止めのスイッチを押しますが、あまり効いてる気がしないです。
と言うと、座薬の痛み止めを入れてくれました。
よく効くというわけではないのですが、痛みは少しマシになりました。
おかげで、2時間ぐらい熟睡できました。

目が覚めたころに、検温です。37.2℃でした。
微熱です。昨日からずっと体が熱いと思うはずです。
血圧もあいかわらず高いみたいでした。
数値を見ることができなかったのですが、高いですね~と。

足のマッサージ器をとってくれました。
あまり気にならないと思っていましたが、取ってもらうとやっぱり楽でした。

主治医でない先生が診察にみえました
後で知ったのですが、途中で私の手術に加わって下さったそうです。
「微動だにしないけど、大丈夫?」と先生に聞かれました。
一ミリも動けないし、動きたくもない。
それぐらい全身が重くて、お腹が痛かったです。
呆然として、きっと目の焦点が定まってなかったと思います。
辛くてしんどかったです。

先生の診察で、傷口がいい状態だと言われたので
やっとお水を飲むことができます。
ペットボトルに差す、曲がるストローを準備していましたが
(入院持ち物リストに書いてありました。)
看護師さんが、吸い飲みに水を入れて持ってきてくれました。
ベッドのリクライニングで体を起こし、吸い飲みを渡してくれました。

やっとお水が飲めました。とてもおいしかったです。^^

尿管を取ることになりました。
息を吐いて下さいと言われ、そっと抜いてくれました。
違和感はありますが、痛くはありませんでした。
尿管を抜いたということは、今からトイレは自分で行かないといけません。
もうちょっと尿管入れといてくれたらいいのに~。

体が動かないのに、行けるかなあ?
体を回復させるため、なるべく歩いた方がいいと言われましたが
歩く自信はまったくありません。無理です。(汗)
「トイレに行きたくなったら、ナースコールで呼んで下さいね。
付き添いますから。」と言われました。
個室なので、ベッドからトイレまではたった2メートルぐらいしかないのに、
体が重いし、お腹が痛くて動けません。歩けません。
トイレに行きたくない~。

ずっと寝ていましたが、辛いので暇だとまったく思いませんでした。
ボーっとしていましたが、トイレに行きたくなってきました。
昼頃、トイレに行ってみようと思いました。
「必ずナースコールで呼んで下さい。絶対に一人でトイレに行かないで下さいね。」
と言われたので、看護師さんに来ていただきました。

「まずゆっくり起き上がってベッドの端に座って下さい。」と言われたので
その通りに、手術後初めて手をついて起き上がろうとすると、
お腹が痛い~!体が動かない~!つらい~!
自分で起き上がるのは練習なので、看護師さんは手伝ってくれません。

なんとかベッドの端に座ると、
「そのまま立って下さい。立つだけですよ。まだ歩かないで下さいね。」
立つだけでも辛い!
「どうですか?歩けそうですか?」
「しんどいです・・・。」と言うと
「一度座りましょう。」
一息休んで、また立ってよろよろしながらトイレまで歩き、
便座の前に立つと看護師さんがパジャマと下着をおろして
便座に「よいしょ」という感じで座らせてくれました。←自分で座れません。
用を足す時は、看護師さんはドアを閉めて外で待っててくれました。
ゆっくり立って下着とパジャマを上げて、ゆっくりドアの外に出ました。
トイレの水も流してくれました。←忘れたのではなく自分で流す余裕がない。
あ~、すっきりした。(笑)

この日は写真を撮る余裕がまったくありませんでした。
前日に撮った個室の写真をどうぞ。

病院の個室

見づらいですが、取っ手がある引き戸がトイレです。
ベッドからそんなに離れてないのに、
術後に歩いてトイレに行くまでが本当に辛かったです。
四人部屋にはトイレがないので、手術後に個室に移動するのは納得です。

その後、寝るまでに2回ぐらい、一人でふらふらになりながらも
トイレに行くことができました。

14:00頃、看護師さんが温かいタオルで全身を拭いて下さり、
パジャマも着替えさせてくれました。前開きのパジャマが便利でした。
まさに介護されている感じでした。
洗髪室があるのに、残念ながら髪の毛は洗ってもらえませんでした。

テレビを見る気にならず、本を読む気にもならない。
ただ寝ていました。
お腹の痛みが強くなったら、硬膜外の痛み止めのボタンをカチッと押しました。
これをこの日は繰り返しました。

起き上がれないので食事ができません。
そのために、栄養剤の点滴を一日中受けていました。
頻繁に検温と血圧測定がありました。
体温はずっと37℃台の微熱で、血圧も高いままでした。

看護師さんに「明日からまた食事が始まりますからね。」と言われました。
ずっと座ってられないのに大丈夫かな?食べられるかな?

不安に思いながらも、明日が少しだけ楽しみになりました。




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

手術当日(入院4日目) [子宮筋腫 子宮全摘開腹手術 入院・手術]

この日は8月8日(月)です。やっと手術の日です。
今日、子宮筋腫の子宮全摘開腹手術をします。

5:40 目が覚める。
昨夜の眠剤のおかげで熟睡できました。
すぐに今日は手術の日だとわかりましたが、意外と落ち着いています。
まだ眠剤が効いてるのかな?

6:10 検温と血圧測定。
血圧は136/85です。よかった。手術までこのまま維持できますように。
昨日、浣腸をしましたが、残りの便を出すため、更に下剤の座薬をいれてもらいました。

今日は絶飲食ですが、昨日もらった補水液(アルジネードウォーター)を飲みました。
スポーツドリンクみたいで、おいしく飲めました。
降圧剤をアルジネートウォーターで服用するよう念をおされ、きちんと飲みました。

アルジードウォーター
写りが良くないですね~。^^;

手術後に必要なT字帯、腹帯、ナプキン、バスタオル(ベッドのシーツの上にひくため)
を出しておくように言われました。

補水液(アルジネードウォーター)は1パック100mlだけなのに
炭水化物が22.5gも含まれています。
しばらく食べられないし、飲めないのでこれを飲むのでしょう。
この時間帯は2パック飲むことになっているので、ゆっくり飲みました。

看護師さんが降圧剤を飲んだか、確認に来られました。
手術着も一緒に持ってきてくれました。
手術は午後2時なので、1時半までに着て下さいと言われました。

ほどなくして、さっき入れてもらった下剤が効いてきたので
トイレに行きました。
浣腸ほどきつくないので、楽でした。

以前、半日断食をしたことがあるのと補水液を飲んだおかげか、
絶飲食もあまり苦にならないです。
でも、少しお水は飲みたいと思いました。

9:10 採血をされました。
なんで血を採るの?と思ったので「貧血か調べるんですか?」と聞くと
「以前採った自己血とあっているか調べるためです。」とのことでした。

9:30 検温36.3℃、血圧の上は141でした。どうか上がらないで。
指先もクリップみたいなものをはめて何かを測られました。99でした。
酸素が届いているかどうかとのことでした。

麻酔科の先生が来られ、アレルギーはないか、喉に管を通すので
ぐらついてる歯はないかなどを聞かれ、聴診器もあてて調べて下さいました。

残り2パックの補水液も、お腹が空きそうなのでこの時間にゆっくり飲みました。

10:00 緊張してきたので、以前、うつ病とパニック障害にかかっていた時の薬を
飲んでもいいか看護師さんに聞くと、「ちょっと待って下さい、先生に聞いてきます。」
と言って・・・
5分ほどたって、主治医ではない婦人科の先生と看護師さん2人が来て
全力でダメだと阻止されてしまいました。
降圧剤を補水液で服用したから、メンタルの薬も飲んでもいいと思って
軽い気持ちで聞いたのに、かなり大騒ぎになってしまいました。(汗)
先生は「このメンタルの薬は預かります。」と言って、持って行かれました。

10:40 私がメンタルの頓服薬のことを言ったからか、
手術前なのに個室に移動させて下さいました。申し訳ありません。
最初は4人部屋の方がさみしくないと思ったけど、個室で一人の方がやっぱり気楽。
テレビはイヤホンではなく音を出せるし、洗面所も好きな時に使えるし、
トイレも部屋の中にあります。
手術日を含めて4日間は無料(施設使用料はかかります)で個室になりますが、
差額料金を払って延長しようかな?

病院の個室
個室です。ロッカーや戸棚、テレビ、冷蔵庫は四人部屋からそのまま移動します。

ここまでは、その都度リアルタイムでノートにメモをしていましたが、
↓ここからは、メモする余裕がなかったので
術後3日目ぐらいから思い出しながら、ノートに書きました。


13:00 手術着、手術用の下着に着替え、血栓予防の着圧ソックスを履きました。
すごく緊張してきました・・・。
テレビを見て気を紛らすようにしましたが、ぜんぜん頭に入りません。

手術着
夫に撮ってもらいました。

13:40 夫が病室に到着しました。
手術中は家族が付き添わないといけないので、会社を休んでくれました。
私が手術中の時は、夫は病室の中で待つことになっていて、
終わったら、手術室まで行くことになっています。

13:55 看護師さんが病室まで迎えに来てくれました。
スタッフ専用のドアから出て手術室まで歩いて行きます。
この時は緊張はピークに達しています。(涙)
途中のスタッフ専用のエレベーターの中で、私の内科の主治医の先生に
バッタリ会いました。手術着を着ている私を見て、
「今から手術なの?血圧下がった?」と聞かれました。
「はい。少し下がりました。」と言ったものの、
「きっとまた上がってるだろうな~。」と思いました。(汗)

手術室の入口で手術専門の看護師さん2人が待っていて下さり、
連れてきてくれた看護師さんに眼鏡を預けました。
連れてきてくれた看護師さんは、私を引き渡すと帰って行かれました。

手術専門の看護師さんに本人確認をされます。
「お名前をお願いします。」
「〇〇〇〇です。」
「生年月日をお願いします。」
「昭和〇〇年〇月〇日です。」
「病名を教えて下さい。」
「子宮筋腫です。」

髪を覆うネットを渡されて、自分でかぶっている時に
手術が終わった患者さんが私の横を通ろうとされていて、
プライバシー保護のために、きちんとつい立てをたてて
わからないようにして下さいました。

一つ目のドアが開くと、私の婦人科の主治医(執刀医)がいらっしゃり、
おじぎをして下さいました。
本当に、今から手術をするんだと思いました。

二つ目のドアが開くとそこは手術室で、麻酔科医がいらっしゃり、
「ベッドに寝て下さい。」とおっしゃいました。
また、再度、本人確認のために名前、生年月日、病名を言いました。

看護師さんが体の上に大きな布をかけられ、
その下で手術着を手際よく脱がしてくれます。
心電図モニターをつけ、血圧を測ります。
171/111です。(涙)緊張しまくっているので急上昇しています。
「皆さん、手術の時は上がりますから大丈夫ですよ。」
と看護師さんがなぐさめて下さいました。
それにしても上がりすぎです。この血圧の高さでも手術ができるんですね。

麻酔科医が私の左側に座り、左腕に点滴の針を打ちました。
手術室の説明の時に、看護師さんが腕の点滴の針がけっこう痛いと
言っていたけど、本当にけっこう痛かったです。
この点滴は何の点滴かわからなかったけど、
精神を穏やかにする薬も入っているそうです。

次に「背中を丸くして下さい。」と言われました。
硬膜外麻酔を打つためです。
一度、チクッとした痛みがしましたが、
また打ちなおしたのか、もう一度チクッと痛みがありました。
手術室の説明で教えてもらったように、硬膜外麻酔の針は
そんなに痛くありませんでした。

何もかも、先生や看護師さんが一連の流れがとても手際よく
言われるがままに私も従っていたので、緊張は途中で忘れていました。
腕の点滴の精神を穏やかにする薬も効いたのだと思います。

また仰向けになり、「全身麻酔をします。」と言われて
マスクをつけられたら、私は一瞬で意識がなくなりました。

   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   
「起きて下さい。終わりましたよ。」

看護師さんの声で意識が戻りました。
軽く声をかけられただけで目を覚ますことができるなんて、
絶妙な麻酔の量だったのでしょう。

「今、何時ですか?」
「5時です。」
声は出しにくいけど、なんとか出ます。
10分しか眠っていないつもりだったのに、3時間もたっていました。
手術は3時間もかかったんですね。

開腹手術が終わった直後はまだ麻酔が効いているせいか、
お腹の痛みはあまりわかりませんでした。
でも、少しづつ少しづつ、鈍い痛みが強い痛みに変わっていきます。

酸素マスクをしたままベッドに乗せられて、看護師さんがベッドを押して
個室まで移動してきました。
看護師さん達は、部屋を出られました。

夫は部屋で待っていました。
「あんたの子宮見たよ。約900グラムだって。」
手術後、先生に呼ばれて私の子宮を見せられたみたいです。^^;

「寝てる写真撮って。」
「今?今撮るの?」
呆れながらも撮ってくれました。
その写真はブログには載せません。(汗)

看護師さん達がバタバタと数人戻ってきて、足にマッサージ器をあててくれました。
血栓予防のためですね。
他にも何か、いろいろとやって下さったようですが、
何をされているのかベッドに横になっていた私はよくわかりませんでした。

「体は冷えますか?」(開腹手術後は寒いと言う人が多いらしいです。)
「足だけが冷えます。」と言うと私の足に手を置いて
「温かいですよ。」
そうなんだ。つま先が冷えてる感じがするのに。

「足はしびれますか?」
「しびれます。」
「少ししたら、おさまると思います。」

私は特に上半身が熱く感じ、汗がひいたら体が冷えると思ったのに
ずっと熱いままでした。
寒く感じることはありませんでした。
エアコンの設定温度が28℃だったのですが、26℃にしてもらいました。
それでもずっと熱かったです。

知らないうちに左腕に点滴が2本打たれています。
手術時の最初に打たれたものか、術後すぐに打たれたものかは
わかりませんが、看護師さんが時々見に来てなくなったら変えてくれました。

体が熱くて熱くてしかたがないのだけれど、寒いと言う人が多いのか
看護師さんは掛け布団を丁寧に首まで掛けてくれます。
でも、私は熱い。足のつま先が冷たく感じるから
もうすぐ寒くなるかも・・・と思ったけど、私はやっぱりすごく熱い!!!

とても丁寧に掛け布団を掛けてくれるから言いにくいけど
看護師さんに「熱いので掛け布団をお腹まであけてくれますか?」と言うと
そうなんですか?と驚いた様子でしたが、言う通りにしてくれました。
しばらく様子をみましたが、私は寒くなることは一切ありませんでした。
そして、吐き気などの気持ち悪さもありませんでした。

18:30頃、「じゃあ、帰るわ。」と言って、夫は帰っていきました。

お腹は、傷が痛いというより、お腹全体が痛いという感じです。
子宮がなくなったのだから当然ですね。
麻酔がきれて、じわじわと痛くなっていきます。
簡単に体は動かせません。少しだけ動こうとしても痛くて動けません。

足のマッサージ器は翌日まで動いたままでした。
これはさほど気にならなかったのですが、酸素マスクはいつまでつけてるのかな?
と思ったら、「あと2時間ほどではずせますからね。」
と看護師さんの方から教えてくれました。
その時の時間はわかりませんでしたが、
夜のうちにはずせると思うとホッとしました。
そして、取ってもらうととてもスッキリしました。

手術中、のどに管が入っていたらしく、風邪をひいたように喉が痛い。
「水を飲んでもいいですか?」と聞くと
「明日、先生の診察後に飲めます。うがいしますか?」
と言ってくれましたが、お腹が痛くて体を動かせないと思ったので我慢しました。

尿管も入っていたので、自分でトイレに行くことはなく
(体が動かせないので、自分でトイレに行けない)
バケツのような入れ物に尿を出してくれていました。
体が動かないと、本当に不便です。
看護師さん方には、この時とてもお世話になったなあと
今でも感謝しています。

背中に硬膜外の痛み止めの管が刺さっていて、
その薬がボトルに入ってる状態で手元に置いてあり、
お腹が痛くなった時は、痛み止めのスイッチをカチッと押すと
背中に薬が入っていくしくみになっています。
1時間に1回しか押せないようになっていますが、
私はお腹が痛かったので、1時間たったと思ったら
我慢せずにスイッチを押していました。
痛み止めのわりには、あまり効かないような気がするぐらい
お腹が痛かったです。

お腹が痛くて寝返りがうてないので、腰がとても痛くなりました。
ナースコールで呼ぶと、長いクッションを持ってきてくれました。
体に添うように縦に置いてそれにもたれかかって
横になって寝ることができました。

お腹は痛いし、暑い上に、寝ようと思っても眠れない。
外はまったく明るくなる気配はなく、時間はなかなかすぎない。
早く明日になってと思った辛くて長い夜でした。




nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

入院3日目 [子宮筋腫 子宮全摘開腹手術 入院・手術]

この日は8月7日(日)です。
入院3日目だというのに、手術はまだなんですよ。
さすがにじれったくなってきました。^^;
待ちくたびれて、緊張が和らぐかと思ったらそうではなく、余計緊張してきました。

5:30 目が覚める。この日は比較的よく眠れました。
前日からずっとベッドで横になっていたせいで、腰が痛いです。
ベッドがリクライニングができるので、寝転ぶときは
足を高くなるようにして、腰に負担がかからないようにしました。

6:30 血圧を測りに来られました。
138/96です。下がりました。やった♪

7:30 朝食です。今日は洋食です。ロールパンが温められていました。^^
ジャムをつけて食べるのは久しぶりです。

入院3日目 病院の朝食
完食しました。
コンデジの調子が悪くて、ボケちゃってますね。

8:10 「降圧剤、飲みましたか?」と看護師さんが確認に来られました。
必ず確認することになっているんでしょうね。
お手数かけてしまい、すみません。(汗)

何もせずボーっとする。
リオオリンピックが始まっているのに見る気にならない・・・。

10:00 病院内の図書室に行ってみましたが、日曜日は閉まっていました。
受付に置いてある血圧測定器で自分で血圧を測ってみました。
上が139でした。よかった。

11:00 日曜日は16時までしかシャワーが使えないので、
暇なのでシャワーを浴びに行きました。
後は、テレビを見ました。

12:15 今日はたまたまなのか、早めに昼食を持ってきてくれました。

入院3日目 病院の昼食

おかずは全部食べたけれど、白米は半分ぐらいしか食べられませんでした。
食後はメールの返信をしたり、売店に行って今日のおやつを買いました。

14:00 検温36.3℃でした。
血圧は111/89。あれ?なんでこんなに下がってるの?
今度は下がりすぎ。これはこれで心配です。
血圧が急に下がったからか、頭が少し痛くなりました。
しばらく横になって寝ることにしました。


↓ ここから先は食事中の方は読まないで下さい。^^;

15:00 看護師さんが「浣腸しますよ~♪」と明るく来られました。
ちょっと、看護師さん、声が大きいってば。
同室の方に浣腸することを聞かれてもぜんぜん平気だけど、
お見舞客の方に聞かれるのは恥ずかしいよ~。
実際に、「浣腸だって」って小さい声で言ってるのが聞こえたもん。

浣腸をするのは初めて。
私はベッドに横になった状態でおしりに入れてもらって、走ってトイレへ行きました。
私は走ってトイレへ行こうとしてるのに、
看護師さんは、ゆっくり歩いてナースステーションへ戻られました。
対照的な二人ですよね。
「しばらく出すのを我慢して下さい。」と言われましたが無理でした。
トイレにこもっている時は辛かったけど、後はスッキリ。(笑)
浣腸ってすごいですね~。
手術前に体の中をきれいにすることができました。

15:30 お腹がスッキリしたところでおやつタイム♪
せっかくスッキリしたのに、食べるなんてもったいないけど。^^;

病院の売店で買ったおやつ

さっき売店で買ったおやつです。

16:00 ずっと寝てると腰が痛くなるので、
椅子に座ってテレビを見たり、本を読んだりしました。

入院中に読んだ本

入院中に読んだ本です。
血流をよくするために全部は実行できないけれど、いろいろと参考になりました。
それと、左はベッドまで届かなかったイヤホン。
安かったし、デザインがかわいくて買ったんですけどね~。

イヤホンはこちらで買いました。



病院内で履いていたクロックスです。入院のために買いました。

入院中に履いたクロックス
入院する時は、ネイルをしてはいけません。




こちらで買いました。
看護師さんに「これ、いいですね~。」って褒められました。^^

退院後もよく履いています。^^

最初は100均でスリッパを買って、退院後に捨てるつもりでしたが
シャワーを浴びた後は濡れて気持ち悪くなりそうだったので布はやめました。
他の入院されている方を見ると、普通のスリッパを履いてる方もいらっしゃいましたが
クロックスの基本バージョンの型(ケイマンでしたっけ?)や
健康サンダルを履いてる方もいらっしゃいました。


16:40 夫と娘が、部屋の確認のためと着替えを持ってくるために
来てくれました。




・・・二人とも3分ほどで帰っていきました。^^;

18:00 夕食です。 鶏胸肉にかかっている梅ソースがおいしかったです。

入院3日目の病院の夕食

減塩食なので、他のおかずは本当に薄味でした。
梅ソースで塩分をとってしまっているからですね。
今日で禁酒三日目だ。私ってすご~い。できるじゃん!

食べ終わったら、明日の手術のため絶食になります。
ほどなくして看護師さんが翌朝に飲む補水液(アルジネートウォーター)
を持ってきてくれました。

アルジネートウォーター

6~8時に2パック、9~11時にも2パック飲むことになっています。
手術前後は何も食べられないので、これで少し栄養をとっておくということですね。
補水液は、冷蔵庫に入れておきました。

18:30 サザエさんを見ました。ほのぼのとしますね。^^

19:10 血圧測定149/111です。さっきより上がりました。
明日は手術なので、やっぱり緊張しています。

看護師さんが眠剤(睡眠剤)を持ってきてくれました。
手術前日は、精神的に落ち着くよう、体がゆっくり休まるよう、
この病院では眠剤を服用することになっているようです。

21:00 寝るには早いのですが、眠剤を飲んで眠ることにしました。
ここからは水分も飲めません。絶飲食です。
明日はとうとう手術です。ああ、緊張する。(涙)
ドキドキしていましたが、眠剤のおかげですぐに眠ることができました。




nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

入院2日目 [子宮筋腫 子宮全摘開腹手術 入院・手術]

8月6日(土)です。
入院2日目ですが、子宮全摘出開腹手術はまだです。

5:00 同室の方の物音で目が覚める。四人部屋ならではですね。

7:00 看護師さんが血圧を測りに来られました。
146/111です。まだまだ高いけど、昨日より下がりました。
その都度、ノートにメモしていたので、数字は合っています。
昨日は減塩食だったし、しかも点鼻薬を止めて、
降圧剤も飲んで、禁酒もしたから下がったのかな?
もっと下がって、安定しますように。
 
7:30 減塩食の朝食。十分味がします。

入院2日目朝食

減塩食なので味付け海苔ではなく、味のない焼き海苔です。徹底してますね。
でも、白米の量が多いです。おかずは全部食べたけど、白米は残してしまいました。

8:00 看護師さんが降圧剤を飲んだか、確認に来られました。
このためだけに来られました。
絶対に服用を忘れないようにしなければ。

テレビにつなげるイヤホンが短くて届かないし、
あまり見る気がないので、音無しの画面だけで見ました。

9:30 手術室を見学することになりました。
昨日、看護師さんに「手術室の見学をされますか?」と聞かれて
「余計緊張するから、見なくていいです。」と言うと、
「見ておいた方が落ち着くと思いますよ。見てよかったと皆さんおっしゃいますよ。」
と言われて、見学することにしました。
看護師さんに連れられて、手術室へ行くと
手術専門(?)の看護師さんが私が行くのを待っていて下さいました。
重厚な足で開けるドアがあり、自動ドアのように開くと
テレビでよく見るライトやベッドがありました。
椅子を用意して下さり、いろいろと説明をとてもにこやかに優しく
説明してくれました。

「手術で何か不安なことはありますか?」と聞かれたので
「硬膜外麻酔の針が痛そうで不安です。
それと術後に吐き気があると知人に聞きましたが、みなさんそうなんでしょうか?」
と聞きました。
看護師さんは、「硬膜外麻酔の針は細いので、そんなに痛くないと思います。
それよりも、腕の点滴の針の方が痛いと思います。
術後は、吐き気がある人は少ないと思います。
それよりも、寒いと言う方が多いです。」
点滴の針が痛いと言われましたが、硬膜外麻酔の方が痛くないと言われただけで
とても安心しました。
吐き気がある人の方が少ないと聞き、意外でしたがホッとしました。
(実際に私は術後は吐き気はまったくありませんでした。)

手術の日にいきなり手術室に行くより、
事前に行って看護師さんに話を聞いて本当に良かったと思いました。

30分ぐらい手術室で説明を受けて終わった後、
受付にある血圧測定器で測ってみると、上が164でした。
さっきより上がっています。
手術室へ行って、やっぱり動揺したみたいです。^^;

10:30 検温36.3℃です。
体温は入院中、36.0℃以下になることはありませんでした。
低体温ではないようです。

この日は本当は自宅に戻るつもりでしたが、
血圧が高いので帰れなくなってしまいました。
血圧が高いだけで、体調が悪いわけではないので暇です。
看護師さんに「外泊はしなくてもいいので、自宅に少し戻ってもいいですか?
家族に会いたいわけではなくて、ただ着替えを自分で準備したいんです。」
と何度か言ってみましたが、やはりダメでした。

少しでも血圧が下がるように、深呼吸を何度もして(下がる時があるので)
無駄な努力をしてみました。(汗)

同室に三人目の方が入室されました。
この方は本当に静かにされていて、私も見習おうと思いました。

12:00 「メレンゲの気持ち」を見る。
大好きなので、届かないイヤホンのせいで椅子をテレビの近くに置いて見ました。
大部屋なので、笑いをこらえるのが大変でした。(笑)

12:30 昼食です。

入院2日目昼食

昼食が一番豪華です。でも、カロリーは極力控えている感じです。
鶏肉はもも肉なのに、全然油っぽくないです。
油を極力落として、調理されているのでしょうね。
おかずは全部食べたけど、白米はすすまないし、最近は糖質を控えているので
やっぱり残してしまいました。
私はなるべく外食では残したくないので(病院食も外食に含みます)
糖質や炭水化物は家では控えてるだけで外では食べたかったのですが、
どうしてもすすみませんでした。

14:00 なんとか外出の許可をいただきました。
2時間だけですが、喜んで帰りました。
自宅ではおやつを食べて、着替えを準備して、ネットをして、
シャワーを浴びてから(病院のシャワー室はやっぱり浴びにくい)
病院に大急ぎで戻りました。

16:00 血圧測定をしました。149/95でした。
焦って病院に戻った割には、血圧はそんなに上がりませんでした。
その後、ゆっくり本を読みました。

18:00 夕食です。

入院2日目夕食

夕食なのに、かなりあっさりしています。
減塩食だし、夜は特にカロリーオフをしている感じですね。
物足りないけれど、自分で作らなくていいのはやっぱり楽です。^^
今日で禁酒2日目です。ああ、ビールが飲みたい。
粗食、禁酒、早めの時間の夕食で、体に何かいい効果があるといいんだけれど。

19:00 血圧測定161/101です。
あれっ、高くなってる。おかしいな~。精神的に落ち着いてるんだけどな~。
後はボーっとしたり、本を読んだりしました。

21:30 消灯。
今日も眠れなさそう・・・。




nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

入院1日目  [子宮筋腫 子宮全摘開腹手術 入院・手術]

子宮全摘開腹手術の日は8月8日(月)なのに、
8月5日(金)に入院しないといけません。

「6日か7日に入院してはダメですか?」と主治医に聞くと
「土日は病院の総合案内が休みだから、前の週の金曜日に入院していただきます。」
とのことでした。

月曜日が手術日ですと、ほとんどの病院が前週の金曜日に
入院しないといけないことがほとんどのようです。
そのかわり、土曜日は外泊可と言われました。

入院当日の5日(金)の9時50分頃、
病院内の売店で腹帯(術後の傷を保護するため)2枚と
T字帯(術後に下半身につける)と手術中につける使い捨て下着を
購入しました。全部で5000円弱ぐらいでした。

そして指定時間の10時に総合案内の受付へドキドキしながら行きました。
手術は明々後日なのに、今からこんなに緊張したら
手術当日はどうにかなっちゃうんじゃないかしらというぐらい緊張しました。

女性病棟へ案内していただき、
受付で、身長、体重、血圧、体温を測りました。
体温は36.6℃、血圧は今朝は自宅で測った時は139/95でした。
それが175/105!!!
緊張しまくってますね~。血圧上がりすぎ。^^;

看護師さんが病棟の案内をして下さり、
四人部屋で病室の簡単な説明(テレビはイヤホンをつけるなど)を
してくれました。

受付で測った血圧が高すぎたので、再度病室で測ると
今度は151/95でした。それでも高いですね。
薬は何を飲んでいるか聞かれたので、「高血圧なので降圧剤を飲んでいます。」
と言うと、やっぱりそうですかという感じで、わかりましたと言われました。
そして、ネームバンドを左腕につけてもらいました。
これは、退院するまでずっとつけっぱなしになります。

10:30 看護師さんが退出され、暇になる。
テレビを見る。イヤホンの線が短かった。(汗)
売店で延長コード売ってるかな?
ベッドに寝ころんで、持ってきた本を読むけど頭に入らない。
やることないし、入院受付けは午後からにしてほしかったな~。

ジーパン姿のまま、ベッドに寝ころんでボーっとする・・・。
四人部屋のベッドで寝転ぶ

12:20 薬剤師さんが来て、今飲んでる降圧剤は手術をする日まで
そのまま飲んで下さいと言われました。

12:30 昼食を持ってきてくれました。

入院1日目 昼食 減塩食

血圧が高いせいか、頼んでもいないのに勝手に減塩食にされていました。^^;
普段から減塩を心がけているので、おかずはそんなに味が薄いと思いませんでしたが
白米がすすむほどではなく、ご飯だけ残してしまいました。
普通食は、ふりかけや昆布などついているみたいですが、
私の食事は減塩食なので、ついていませんでした。
あったら白米も全部食べたのに~。

入院は、10年以上前の一人娘の出産以外では初めてです。
出産の時の産婦人科医院の食事は豪華でしたが、
総合病院の食事は、家族が入院したことがあるので知っていましたが
まったく豪華ではないんですよね。
でも、私、病院の食事が楽しみでした。

自分で料理をする時や外食をする時って、自分でメニューを決めますよね?
入院するとメニュー(献立)を考えなくてもいいストレスから解放されるのが
嬉しくて、嬉しくて。^^
病院で食べる食事は、まるで子供の時に自宅で食べるような、
あるいは学校で給食を食べるような、そんな気持ちにさせてくれます。
豪華じゃないのがまたいいんですよ。普段の食事みたいで。
すごくおいしいとまでは言えないけれど、
今回の入院中の病院食は、本当に楽しんで食べることができました。
子宮全摘開腹手術をするのは恐いんだけれども、
一日三回の病院の食事は、私にとってとても幸せな贅沢な時間でした。^^

食べ終わった後は、廊下にワゴンがあるので下膳しに行きました。

やっぱり暇だな~。こういう時にスマホがあると良かったんだけど~。
私はガラケーなんです。
ベッドに寝転び、本を読む。さっきより頭に入るかな?
カーテンで仕切る四人部屋に私一人。静かです。
やることがないので、受け付けだけして帰らせてくれたら
家でネットでもするのになあ・・・。

14:20 看護師さんが来て、日程や手術について説明を受けました。
血圧が高いので、また測る。171/101でした。やっぱり、高いです。
血圧が高すぎるので、このままいけるか主治医と話し合ってみるとのことでした。

私一人だった四人部屋にもう一人入って来られました。
今日入院というより、他の部屋から移動されてきたようでした。

14:50 剃毛のため、内診台のある診察室へ行くように言われました。
おへその掃除もしていただきました。
(汚れていると申し訳ないので、前日に自分でおへそのおそうじしました。^^)
仕事とはいえ、看護師さんにこんなことさせちゃってごめんなさい。^^;
手術後の血栓防止用の靴下を履くため、足首のサイズも計ってもらいました。

病室に戻ると、看護師さんに
「血圧が高いので、病院で管理したいです。外泊は禁止です。」
と言われてしまいました。
金曜日に入院したものの、手術は翌週の月曜日なので
土曜日は自宅に戻っていいと言われていたし、実際に戻るつもりでいました。
それが、ダメになってしまったんです!
一日分の着替えしか持ってきてないから、取りに帰りたいと言っても
「家族の方に持ってきてもらって下さい。」の一点張り。
絶対に帰ってはいけないと言われました。

15:00 同じ病院の内科で、高血圧の降圧剤を処方して下さっている
内科医の主治医が、わざわざ私の病室まで来て下さいました。
私の高血圧がけっこう大ごとになっているようで、
内科医の先生が私の様子を見に来て下さったんですね。申し訳ありません。(汗)
私はもちろん、内科医の先生のお顔はわかるのですが、
先生は、私のことはわかってらっしゃらないようでした。
一日に何人も患者さんを診てらっしゃるので、覚えてられないんでしょうね。

15:50 お腹がすいたので、院内のカフェと売店でカフェラテとおやつを
買に行きました。買って病室の受付がある自動ドアを開けて中に入ると、
私を見た看護師さんが、慌ててナースステーションに戻っていきました。
???何?どうしたの?とナースステーションの中を覗いたら、
看護師さんすべてが私を見て、「あ~、よかった~」と言っていました。
どうやら、私が自宅に帰れないと知って逃げたと思って、探していたみたい。(汗)
おやつを食べる前に、婦人科の主治医がいらっしゃって私がいなかったので
看護師さんが探して下さっていたんですね。
そして、改めて主治医の婦人科の先生がいらして、
「土曜日は外泊(自宅に戻ること)していいと言ったけど、
血圧が高いから、病院にいて下さい。」とおっしゃいました。
着替えを取りに帰りたいから外泊しなくてもいいから、外出でいいから、
明日またお願いしてみよう。

後で入って来られた同室の方は、お見舞客が数人いらっしゃったので賑やか。
カーテンで仕切られているとはいえ、声は普通に聞こえるので
これが大部屋の特徴ですね。
私は一人。^^;
気にせずおいしくおやつを食べました♪

病室でおやつ
ブレてますね~。(汗)
コンデジの調子がずっと悪いんですよ。
電源を入れると、画面が揺れるんですね。
シャッターボタンを半押しにしても、画面はゆらゆらとゆれたままなので
ブレてしまうんです。
見づらい画像が続くと思いますが、ご容赦下さいませ。

16:30 暇なので(テレビは元々あまり見ないし、本は頭に入らない)
夕食前にシャワーを浴びに行きました。

17:00 血圧を測るために看護師さんが来て下さいました。
165/100。高いです。
シャワーを浴びた後だからか、降圧剤を飲んだにもかかわらず下がらない。
夕食まで本を読みました。
同室の方もお見舞客が帰られてお一人になり、静かになりました。

17:40 また血圧測定。185/111。
下がる気配はありません。(汗)

18:00 減塩食の夕食。

入院1日目 夕食 減塩食

そんなに味が薄く感じません。久しぶりの禁酒です。
私は365日ビール(発泡酒がほとんど)を飲みますが
5年ぶりぐらいにアルコールを飲めませんでした。
生理を止めるためのブセレキュア点鼻液は、明々後日に手術なので
止めるよう、看護師さんに言われました。もちろん主治医の指示です。
この点鼻液をするようになってから血圧が下がりにくくなったような気がするので
止めたことで血圧が下がってくれればいいけど・・・。

19:00 血圧測定。まめに血圧を測りに来て下さいます。
上が175(下は忘れました)で高いままです。
ずっと本を読んでいました。

21:30 消灯。
寝酒のビールを飲んでいないし(笑)、時間も早いのでなかなか眠れません。
同室の方の物音でよく目が覚めましたが、私も音をたてているかもしれない。
お互い様だと思って、眠れぬ夜を過ごしました。




nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康