So-net無料ブログ作成

2015年8月ハワイ チーズケーキファクトリーのチーズケーキをお持ち帰り [2015年8月ハワイ 食事]

ホノルル街歩きの後は、
ロイヤルハワイアンセンターの中にあるチーズケーキファクトリーで
チーズケーキを買って帰ることにしました。

お持ち帰り用のレジの方に、チーズケーキのショーケースがあります。
たくさんの種類のチーズケーキがあります。

チーズケーキ1個が大き目と知っていたので、
1個だけ買いたいけれど、いいかしら?と思っていたら、
私の前にいた日本人の男性も1個だけチーズケーキを買ってらっしゃいました。
お店の方も、1個だけでも当たり前のように普通に対応されています。

ダッチアップルシュトロイゼルチーズケーキを1個だけ購入しました。
1個7.95ドル(税込み 8.32ドル)です。
日本円で1個1000円以上!
大きいケーキだけれど、やっぱり高いです。^^;

なぜ、たくさんあるチーズケーキの中から
このダッチアップルシュトロイゼルケーキにしたかと言いますと、
指差し注文で「This one,please.」とはできない配置になっていまして、
チーズケーキの名前を覚えて注文するしかないんですね。
すべてのチーズケーキの名前がややこしくて覚えられないので(汗)
一番言いやすそうな名前のチーズケーキにしたわけです。

ちなみに私は、「ダッチアップルクランブル ワン プリーズ」と
言いましたが、
レシートを見てみると、ダッチアップルシュトロイゼルとなっていました。
ショーケースにはカタカナでクランブルと書いてあったような気がするのですが
シュトロイゼルが正しかったみたい?
日本に帰ってから念のため調べてみましたら、
シュトロイゼルとクランブルは同じ意味のようです。
ケーキの上に、粉、バター、砂糖、シナモンなど を混ぜ、ポロポロの粒状のものが
のっているのですが、それがシュトロイゼルでありクランブルでも
あるということです。
シュトロイゼルより、クランブルの方が日本人は言いやすいので
そのような表記にされたのかもしれません。

チーズケーキファクトリーのダッチアップルクランブル

シェラトンワイキキホテルの部屋に戻ってきて、
3人でシェアしました。
フォークは一本しかもらえないので、
持参した使い捨てのプラスチックのスプーンで食べました。
旅行の時は、割り箸やプラスチックのスプーンを念のため持って行くと
こういう時に便利です。

ケーキの三角のとがった部分はとてもシナモンがきいていて
外国独特の味がしましたが、
食べ進めていくうちに、チーズの味がほどよくしておいしかったです。
濃厚なので、三人で1つでも満足できました。

夫はシェラトンワイキキの部屋に備え付けてあるコーヒーメーカーで
コーヒーを入れて飲んでいました。(残念ながらネスプレッソではありません。)

食べ終わった後は、夕食まで部屋でのんびりしました。






nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2015年8月ハワイ ホノルル街歩き [2015年8月ハワイ 観光]

ロイヤルハワイアンラグジュアリーのサーフラナイで高価なランチ
食べた後は、(豪華ではなく高価です。間違いではないですよ。)
ホノルルの街歩きを楽しみましょう♪

テクテク歩いていると、ハイアットリージェンシーが見えてきました。
この通りを歩いている時に夫に
「この通りを見ると、15年前にハワイに来たこと思いだすでしょ?」
と聞くと
「そうだね~。」
なんとな~く思い出したようです。

2015年8月ハワイ 

4日目は、とてもいい天気になりました。
湿度もやっと低くなった感じです。
1~3日目までは、一日中晴れていることはなく、
曇ったり、雨が降ったり、湿度が高かったりと晴天は続きませんでした。
4日目は、やっとすっきり晴れました。
ハワイはこうでなくちゃ♪

2015年8月ハワイの空


人通りの少ない所に迷い込んでしまいましたが、
やっぱり雰囲気が怖かったです。
夫がいたのでよかったのですが、安全なハワイと言えども、
気を付けないといけないですね。


外国現地のスーパーは、見てるだけで楽しいです。
お好きな方も多いのではないでしょうか。

2015年8月ハワイ フードパントリー

フードパントリーで、軽くお買い物をしました。


2時間ぐらい、散歩をしてシェラトンワイキキホテルそばの
ロイヤルハワイアンセンターに戻ってきました。
ずっと歩いていましたが、たまにランニングをしているので
ぜんぜん疲れませんでした。
とてもいい天気で湿度も低く、カラッとしていたのも良かったのかもしれません。

ランチをたくさん食べたのでお腹は空いていなかったけれど、
チーズケーキファクトリーのチーズケーキを食べてみたかったので
お持ち帰りをすることにしました。

お持ち帰りなので、食事と言うほどではありませんが
食事のカテゴリーに書きたいので、続きは次回に。







nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2015年8月ハワイ 4日目のランチはロイヤルハワイアンラグジュアリーのサーフラナイで [2015年8月ハワイ 食事]

サーフラナイ

実質、この日がハワイ滞在の最終日になります。
次の日の午前中にホノルル空港へ移動し、帰国となります。

朝食をレアヒラウンジでいただいた後は、
午前中は、インフィニティプールでゆっくりしたり、
ビーチや家族用プールで遊びました。

ランチは、前日にJALパックラウンジで予約してもらった
ロイヤルハワイアンラグジュアリーコレクションリゾートの
(シェラトンワイキキホテルの隣にあるピンク色のホテルで、
シェラトンワイキキの姉妹ホテル(スターウッド系列ホテル)です。)
サーフラナイで食べることにしました。

電話で英語で予約するのが無理だと思ったので(夫のスマホも使えず)
シェラトンワイキキホテル内にあるJALパックラウンジに行って、
「明日、サーフラナイでランチの予約を12時半にして下さい。」と言うと
スタッフがその場で電話で予約をしてくれました。
もちろん英語でね。^^
こういう時に英語が話せなくても、旅行会社のツアーで行くと
便利でいいですね。

シェラトンワイキキホテルのプールのある側からビーチの方へ出て
ロイヤルハワイアンラグジュアリーへ移動しました。

シェラトンワイキキホテル側のビーチ


ピンク色の建物が素敵です。
フロントは、シェラトンワイキキとは違ってとても静かな
大人っぽい雰囲気です。

ロイヤルハワイアンラグジュアリー


レストランのサーフラナイがどこにあるのかわかりません。
すぐに見つかると思ったのですが、
聞いた方が早いと思い、フロントの日本人らしきスタッフに
一応、英語で、
「Excuse me. Where's the Surf Lanai?」と聞きました。

やはり、私の英語の発音の悪さで、英語ができないと悟ったのでしょう。
ロイヤルハワイアンラグジュアリーのフロントスタッフが
「まっすぐ行って、外に出まして、左側にあります。」と
ご丁寧に日本語で教えてくれました。

私が英語で頑張って話してるんだから、
スタッフも、英語で答えてくれると嬉しいんだけどなあ~。^^;
「ストレート」「アウトサイド」「レフト」ぐらいですよね?きっと。

ハワイ在住の日本人の方!
英語で話しかけた時は、英語のサービスをして下さい!
English,please!
面倒かな?^^;

サーフラナイの受付で、予約した時にもらった時刻等の書いた紙を渡すと
海がよく見える席に案内してくれました。
外の席ですが、パラソルもありますし、そんなに暑くありません。
とても気分がいいです。

メニューを見て、アイスティー2つとジンジャーエール1つを注文しました。
各5ドル(税抜き)です。

サーフラナイ


エッグベネディクトを一度も食べたことがないので注文したかったのですが
朝食だけの提供のようです。残念。

クリスピー・タイ風サラダ 18ドル
マルガリータ・ピザ 20ドル
ファイア・グリル マヒマヒ魚のサンド 22ドル

お料理は以上の3点を注文しました。すべて、税抜きです。
注文する時は
「This one and this one and this one,please.」
と言って、メニューを指差しながら注文しました。


クリスピー・タイ風サラダです。

クリスピー・タイ風サラダ

一番上に、カリカリに揚げた細切りのワンタンがのっています。
底に少し辛めのドレッシングがあるので、混ぜていただきます。
カリカリのワンタンがアクセントになっているけど、味は普通だし、
これで18ドルは高いですね。
シーザーサラダの方が良かったかな?


マルガリータ・ピザです。

マルガリータ・ピザ

私はマヒマヒ魚のサンドを食べるのに精一杯だったので
このピザは、食べられませんでした。
家族はおいしいと言っていました。


ファイア・グリル マヒマヒ魚のサンドです。ハンバーガーですね。

ファイア・グリル マヒマヒ魚のサンド

マヒマヒ魚が大きかったので、縦半分を切って取り出してお皿に置いて
家族みんなで食べました。
ピリッと辛いマヨネーズソースをつけていただきました。
マヒマヒが淡泊なお魚なので、マヨネーズがよく合いました。
サンドの中のマヒマヒにも、マヨネーズを塗って食べました。
つけあわせのポテトがサクサクでおいしかったです。
ケチャップは、サンドにもポテトにもつけました。

量がとても多かったけど、全部食べ切りました。
ホテルのレストランなのでお持ち帰り(to go)できるかわからなかったし、
昼食後はそのまま出かける予定だったので、
to goしても、傷んでしまいそうだったので、残さなくてよかったです。
我が家は、できる限り食べ物は残しません。

さて、気になるお会計です。
ハワイ(ホノルル)のレストランでは、チップは合計金額の15%が
普通なのですが、サーフラナイはホテルなので、
チップは18%か20%のどちらかを選ぶことになっています。

見栄をはって、20%のチップを払ってもよかったのですが(笑)
サーフラナイの女性スタッフの態度は良かったのですが
男性スタッフの態度がちょと・・・だったので、
レシートの18%のところにボールペンで〇をしました。

全部で 90.31ドル(税・チップ込み)になりました。
日本円で 約11200円です。

とっても高いランチ代となりました。
私が、こんなに高いランチを食べるわけがありません。

ワイキキのレストランには、もっと安くておいしいところがたくさんありますが
なぜサーフラナイで豪華なランチを食べることにしたかと言うと
JALパックの早決60(60日以上前に予約した特典)で
一部屋につき、80ドル分のリゾートカードがついてくるんですね。
このリゾートカードは、
シェラトンワイキキホテル内か姉妹ホテル(スターウッド系列ホテル)でのみ
使えます。
そのため、いろいろ考えてサーフラナイのランチで使うことにしたわけです。

結局、支払ったのは、

90.31ドル-80ドル=10.31ドルです。

日本円で約1280円です。

リゾートカード80ドル分がなければ、
サーフラナイでは絶対食べなかったでしょう。

いい雰囲気が味わえたので、この特典に感謝したいと思います。
こちらでも「ルームチャージ?」と聞かれたので
「イエス」と言って、チェックアウトで支払うことにしました。

食べ終わった後は、ホノルル街歩きです。






nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ノースショア観光の後はシェラトンワイキキに戻ってハパス・ピザで休憩 [2015年8月ハワイ 番外編]

ハレイワビーチでウミガメを見た後、
JALパックの観光バスのホクレア号に戻りました。
バスが走り始めて数分後、どんよりした曇り空から
土砂降りの雨が降り出しました。

ガイドさんは、楽しそうにいろいろ話してくれましたが
私は知らないうちに寝てしまいました。

しばらくたつと、ガイドさんが
「もうすぐワイキキです。」と言われたので目が覚めました。
寝てる人が多かったようです。

ワイキキの空は、よく晴れていました。

シェラトンワイキキの部屋に戻って少し休むつもりでしたが、
とても喉が渇いたので、インフィニティプールの近くにある
ハパス・ピザで何かを飲むことにしました。

ガラスケースの冷凍庫に入った、frealのスムージーを飲むことにしました。
このようなメーカーがあるのを初めて知りました。
ミキサーでフレッシュな野菜や果物を混ぜたものではなく、
カップにすでに入っている、簡易的なスムージーです。

ガラスケースから3個取り出し、
レジでお金を支払って(1個 税抜きで5.75ドルでやっぱり高いですね。)
店員さんが混ぜる機械を指差して、混ぜることを教えてくれました。
蓋をとって、機械にセットして、中味を混ぜるようです。
混ぜる前は、冷凍で固まっています。

カップごと機械に置いて、ボタンが三つあるけど
どれを押せばいいのかな?と思ったら

店員さんが「ミドル!ミドル!」とはっきりとした声で
レジのある場所から教えてくれました。

夫が「ミドルって、真ん中だよね?」と押そうとはするものの、
なかなかボタンを押さない夫に

店員さんが今度は「センター!」と言って、
「真ん中」をミドルから違う英語のセンターに言いかえて教えてくれました。笑

『ミドル』『センター』のボタンを押すと(笑)、
銀色の棒の様なものがカップの中に入り、混ぜてくれます。
混ぜ終わると、ふわふわになって、スムージーのようになります。

ハパスピザのfrealスムージー

一番前のマンゴーが一番おいしかったです。

ちょっと休んだら元気がでてきたので、
そのままロイヤルハワイアンセンターに行き
お土産を一気に買ってしまいました。

あ~、すっきりした~。

アラモアナセンターにも行ったのですが
いつ行ったのか、何日目に行ったのか、忘れてしまいました。
(アラモアナセンターに行ったことは確かです。
この日(3日目)は行ってないと思います。)
ブログに書くつもりだったのですが、忘れすぎて書けません。(汗)

旅行記は、早めに書かないとダメですね。^^;






nice!(15)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2015年8月ハワイ ノースショアのランチはCAMARONでガーリックシュリンプ [2015年8月ハワイ 食事]

ノースショアでのランチは、ガーリックシュリンプで有名な
マッキーズやジョバンニのワゴンで食べたいと思っていました。
でも、ノースショア&ハレイワ観光バスのホクレア号は、
ハレイワタウンセンターの駐車場に停まります。

この駐車場からジョバンニまで歩いて15分ほどかかると言われたので
暑くて諦めました。マッキーズは、もう少し遠いようです。
ガイドさんは、スパゲッティーニでもガーリックシュリンプが食べられると
教えてくれたのですが、満席なので諦めました。

詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

>>2015年8月ハワイ ノースショア&ハレイワタウン観光へ

次に(第二希望で)、食事をしてみたかったグラススカートグリルは、
なんと、閉店されていました。(涙)

お昼ご飯どうする~?何食べる~?と話しながら歩いていると、
マーケットプレイス付近に見たことのあるワゴンがありました。

CAMARON

CAMARONと書いてあります。
どなたかのブログで見たことがある!
ガーリックシュリンプのワゴンだ!あれ?なんでここにあるの?
カフクで営業されていたはず。
(日本に帰ってから調べてみると、ハレイワタウンに移転されてきたようです。)
カマロン?キャメロン?何て読むのかな?

読み方はどうでもいいや。(失礼な言い方で申し訳ありません。)
やった~♪ガーリックシュリンプが食べられる~♪

日本人の方が作っていらっしゃいます。
「いらっしゃいませ!」と元気良く日本語でおっしゃいました。
「ガーリックシュリンプとレモンバターシュリンプをください。」
と私も日本語で注文すると、
「お名前をお願いします。」とおっしゃいました。
「☆☆です。」と苗字を言って、
26ドル(各13ドルで税込み)をドル(現金)でお支払いしました。

どこに座ろうかな~?
ワゴンの前に、日本人カップルが座って食べていらっしゃって、
横が空いていたので、「ここに座ってもいいですか?」と聞くと、
感じ良くうなずいて下さったのですが
それを聞かれていたCAMARONの日本人オーナーシェフが
「☆☆様、後ろにも座るところがありますよ。」と教えて下さったので
ワゴンの裏側に行くと、テーブルと座席がありました。

10分ほど待つと、ガーリックシュリンプとレモンバターシュリンプを
運んできて下さいました。
何も言っていないのに、スプーンとフォークを三人分、
きちんと持ってきて下さいました。

わぁ!クリームソースのガーリックシュリンプだ!

CAMARON ガーリックシュリンプとレモンバターシュリンプ

ガーリックシュリンプは、ニンニク2かけ分ぐらいを薄くスライスして
海老とクリームソースを焼きつけた感じではなく、煮込んだ感じですね。
ホワイトソースよりもサラッとしていて、
生クリームと牛乳でボイルしている感じです。
私の勝手な想像ですが、実際はどうなのかな?

付け合わせは、サラダと甘酸っぱく味付けしたコーンです。
お花も添えられていて、見た目も綺麗ですね。

海老の背に切り込みが入っているので、殻がむきやすいです。
私も海老を料理する時は、大きく見えるし、見た目が華やかになるので
背に水平に切り込みを入れます。

熱いので、殻をむく時は手にヤケドしそうになりました。
ご注意下さいね。

CAMARONのガーリックシュリンプ

右がガーリックシュリンプで、左がレモンバターシュリンプです。
赤いパラソルの下で写真を撮ったので赤っぽく写ってしまいました。
加工して赤みを消してみましたが、まだちょっと赤暗いですね。^^;

ガーリックシュリンプを食べて、レモンバターシュリンプを食べると
物足りなく感じますが、海老がプリプリでおいしかったです。
ガーリックシュリンプにもレモンを絞りましたが、
レモンバターシュリンプには、レモンを多めに絞っていただきました。

ライスは、バターライスらしいです。
あまりわからなかったかな~。
でも、クリームソースとライスを一緒に食べるとおいしかったです。

手を洗うところがなかったので、ウエットティッシュをお忘れなく。
私は、ガーリックシュリンプを食べるつもりだったのでちゃんと持っていきましたよ。

諦めかけたガーリックシュリンプでしたが、
思わぬ所で食べられてラッキーでした。






nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2015年8月ハワイ ドールプランテーションのパイナップルソフトはとてもおいしい! [2015年8月ハワイ 食事]

ノースショア&ハレイワタウン観光で食べた物をご紹介したいと思います。
まずは、ドールプランテーションのパイナップルソフトから。
ノースショアの範囲がイマイチわかっていませんが、
ノースショア辺りで食べた物を載せたいと思います。

ドールプランテーションのパイナップルソフトについてですが、
私は、パイナップルソフトとか、パイナップルアイスという名前だと
思っていましたが、正式名はドールホイップというそうです。

注文するのに、10分ほど並びました。

またまた英会話基礎講座を始めたいと思います。
もういいって?まあまあそうおっしゃらずに。^^;

注文する時に、メニュー名がわかりやすいように貼ってあります。
私の発音で通じるかな?と不安に思っていたら、
店員さんが「ナンバー?」と聞いてきました。
それぞれの商品に番号があるので、その番号を言えば大丈夫なのです。
私が注文したパイナップルソフトの番号は忘れてしまったのですが、
確か3番ぐらいだったので、(注文する際は確認して下さいね。)

私「Three,please.」
店員さん「Just one?」(ひとつだけ?)

Justは、「~だけ」という言葉に使います。
Justがここで聞けるなんて、嬉しい♪

私「Yes,one plese.」
Justを私も入れればよかった~!と後で後悔しました。^^;


パイナップルソフトです。
正確な金額は忘れましたが、6ドル弱・・・だったかな?

パイナップルソフト

一つだけ買って、使い捨てスプーンを家族三人分の3本をセルフでいただき、
三人でシェアしました。


すっごくおいしい!
パイナップルのアイスって、シャーベットのイメージしかなかったのですが、
ちゃんと、ソフトクリームなんですよ!
これは、日本ではありそうでないと思います。
シャリシャリした感じではなく、クリーミーなソフトクリームなのに、
パイナップルの味がしっかりして、とてもさっぱりしています。
パイナップルの果肉と食べると、よりいっそうおいしくなりました。

ここからは、余談です。
一眼レフカメラは重いので、出かける時はいつも夫に持ってもらいます。
でも、夫は面倒くさがってあまり写真を撮らないんですが
このパイナップルアイスは、めずらしく夫が一眼レフで撮りました。
この時、外は晴れていたし、ホワイトバランスやISOや露出の
設定が簡単だと思ったから撮ったのでしょう。
私でも簡単だと思いますから。笑

私も食べ物の時の撮影は、一眼レフカメラで撮るとうまく撮れないし
早く食べたいので、ほとんどコンデジで撮っています。
風景は比較的簡単なんですけどね~。

このハワイ旅行の食べ物も、このパイナップルソフト以外は
ほとんどコンデジで撮っています。

一眼レフカメラで、サクッと素早く撮ってみたいものです。






nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2015年8月ハワイ ノースショア&ハレイワタウン観光へ [2015年8月ハワイ 観光]

JALパックのハワイ旅行では、
一度だけ無料でオプショナルツアーを入れることができるので
『ノースショア&ハレイワ ハレイワ散策コース』を
日本で追加申し込みをしました。
他にも3種類ほどオプションはありましたが、
ノースショアに行ってみたかったのです。

朝食をレアヒラウンジですませて
午前9時30分にDFSのJALパックオプショナルツアーの受付へ。
意外にも申込者が多く、バスはほぼ満席でした。

9時45分にDFSを出発。
ガイドさんは現地の方で、日本語ペラペラですが、
ご出身はカナダとおっしゃっていたような気がします。
ガイドさんは、バスを運転しながら洋服に取り付けた小型マイクでお話しされます。
今までこんな一人二役のガイドさんを見たことがなかったのですが、
今はこれが普通なのかな?
ドライバーガイドというそうですよ。
ガイドさんは、運転しながら、ず~っとお話しされます。
器用ですね~。

30~40分ぐらいで、ドールプランテーションに着きました。
ここでは、30分の自由時間です。
ノースショアのハレイワに行くまでに、このドールプランテーションに寄る
オプショナルツアーが多いようです。

ドールプランテーション


ドールコース →ドールプランテーション90分→ハレイワタウン散策60分
ハレイワコース→ドールプランテーション30分→ハレイワタウン散策120分

私達家族は、ハレイワコースを申し込みました。
そのため、ドールプランテーションでは30分のみの自由時間になります。

パイナップルが植えてある場所を見て、
パイナップルアイス(次に画像載せます。)を買うために10分ほど並んで、
食べて、トイレに行ったら、もう30分!
あっという間でしたが、お土産を買うつもりはなかったし、
30分で十分でした。

小さなお子様連れには、電車(パイナップルエクスプレスというトロッコ?)や
迷路があり、30分では足りないので
90分のドールコースを選ばれるようです。

バスに戻ると、ほとんどの方がハレイワコースを選ばれたようで
空席があまりありませんでした。

ドライバーガイドさんがハレイワコースの人達を
ハレイワまで送り届けてから、またドールプランテーションまで戻り
ドールコースを選んだ方々をバスに乗せて、
またハレイワまで再度送り届けていると思われます。

ノースショア ハレイワ散策

またしばらくバスに乗っていると、ハレイワタウンに到着しました。
ノースショアで有名なジョバンニやマッキーズのガーリックシュリンプを
食べたかったのですが、バスの停留所から、ガーリックシュリンプのワゴンまで
歩いて15分ほどかかるとのことでした。往復30分・・・。
蒸し暑いので、15分も歩けないと判断し、
食べたかったガーリックシュリンプは諦めました。

ガイドさんは、バスの停留所から近い、スパゲッティーニにでも
ガーリックシュリンプはありますよと教えてくれましたが、
すでにお客さんが多く、座る席もなかったので、
ブラブラと歩くことにしました。

そして、私達はロングスドラッグへ行きました。
(アラモアナやカハラモールなどにもあります。)
ドラッグストアなら、買い物に興味がなくても、見てるだけでも楽しめます。
娘のお友達へのバラまき用お土産を探しました。
ハワイらしいデザインのメモ帳を数種類買いました。
(ワイキキに戻ってきて、同じメモ帳がABCストアに売っていました。
しかもロングスドラッグより安かったです。^^;)

ロングスドラッグでは、クレジットカードで支払ったのですが
カードを自分で機械に通して、画面にサインをしました。
ハワイにはこんなのがあるんだ~。と言ったら、
夫が「日本にもあるよ。」と言っていました。

意外にもロングスドラッグで時間を潰せたので
そろそろお昼ご飯でも・・・と思い、歩いていると、
諦めたはずのガーリックシュリンプのワゴン、なぜかありました!
ジョバンニでもなく、マッキーズでもないのですが、
ガーリックシュリンプのワゴンです。
もちろん、ガーリックシュリンプを食べることにしました。
カテゴリーを変えたいので、次回に『2015年8月ハワイ 食事』で
詳しくアップしますね。

ハレイワタウンは、端から端まで距離がありますし、
昼食も食べることを考えると、120分は長すぎるということもなく、
ちょうどいい自由時間だったと思います。
集合時間になったので、バスへ戻ります。

次は、ハレイワビーチへと向かいます。
そんなに時間がかかることもなく、ハレイワビーチに到着しました。

どよ~んと曇っています。^^;

ハレイワビーチ

せっかくのビーチ、お天気のせいで台無しですね~。
今回のハワイ旅行、よくこんな曇り空になりました。

海ガメさん見つけた♪

ハレイワビーチの海ガメ

近くのラニアケアビーチには、海亀(ホヌ)はよくいるらしいのですが
ハレイワビーチでは、本当はあまり海亀は見かけないそうです。
浜辺には上がってきてくれませんでしたが、見られてラッキーです。

10分ほどハレイワビーチを見学して、すぐバスに戻りました。
バスに乗って数分で土砂降りのスコールが!
ぎりぎりセーフです。

ホノルルへと戻ります。
ドールプランテーションで食べたパイナップルアイスと
ハレイワで食べたガーリックシュリンプは、ハワイ食事のカテゴリーで
次回に載せますね。






nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2015年8月ハワイ 2日目の夕食はカイ・マーケットで [2015年8月ハワイ 食事]

今回のハワイ旅行は、JALパック4泊6日で申込みをしました。
シェラトンワイキキに4連泊すると、ディナー(ビュッフェ)の
特典がついてきました。
(宿泊するホテルによって、特典が違います。)

シェラトンワイキキ内にあるカイ・マーケットなら嬉しいなあ~
と思ったのですが、
申込みをする時に旅行会社に
「この特典のディナーは、どこのレストランですか?」と聞いてみたら、
当日にならないとわからないと言われてしまいました。

シェラトンワイキキホテルにチェックインした時に
フロントスタッフに「ディナーのプレゼントです。」と言われて
いただいたのが、カイ・マーケットのディナー券でした。

やった~!カイ・マーケットで夕食が食べられる~♪
ワイキキの中のビュッフェでは、かなりおいしいと聞いたことがあるので
無料で食べられるなんてラッキーです♪

2日目の夕食で、カイ・マーケットを利用させていただくことにしました。
レアヒラウンジは、もちろんこの日は利用するのはあきらめました。
カイ・マーケットのお料理の方が豪華に決まってますからね。
でも、その日のレアヒラウンジの温かい2品が何だったのか
貧乏性の私は、今でも気になってしょうがないです。^^;

カイ・マーケットのディナー、予約してないけど、大丈夫かな~?

カイ・マーケットの受付スタッフ「ヨヤクハ?」(予約は?)
私「してないです。」
受付「OK」

という感じで、この日はそれほど混んでなかったようで
すぐ席に案内してくれました。


ビュッフェといえども、ドリンクはやはりセルフではありません。

スタッフ「Drink?」
私「Two beers and one apple juice,please.」
スタッフ「Ok.」
メニューを見て、ドリンクをオーダーしました。

さっそくお料理を取りに行きましょう。

とても豪華です。最初は、前菜系を中心にお皿にのせました。
野菜もなるべく食べるようにしました。
左端のポキ(まぐろ)がとてもおいしかったです。

カイ・マーケットのディナー


次は、ローストビーフ♪
ビュッフェといえども、ローストビーフがおいてあるところって
日本でも意外と少ないので、ラッキーでした。
スタッフが切り分けてくれます。とてもおいしかったです。

カイ・マーケットのローストビーフなど


ローストビーフの左上においたのが蒸した魚だったのですが、
魚自体にちょっとクセがありました。
あっさりしたソースをかけたおかげで食べられました。
海老は、肉厚でおいしかったです。

娘がローストビーフを取りに行くと、
すべて焼いてある端っこの部分をもらってきました。
娘は、あまりすすまないようです。おいしくなさそうに食べています。
私が食べてみると、やっぱりおいしくなかったです。
ローストビーフは、レアの部分があるからこそおいしいと思うのです。
子供だから、レアの部分を食べると体に良くないと配慮して、
すべて焼いた部分をのせてくれたと思うようにしました。^^;


お会計です。
スタッフに「Check,please.」と言いました。
食事は特典で無料ですが、ドリンク代は別で有料です。
私と夫は2杯づつビールを飲み、娘はアップルジュースを1杯のみで
それぞれの1杯の金額は忘れてしまったのですが、
チップ込みで、全部でちょうど35ドルでした。
飲み物だけで、35ドルは当時のレートになおすと
日本円で約4300円です。やっぱり高いですね。
円安ということと、ハワイの物価の高さ、ホテルだということをあげると、
しょうがないですね。

その場で現金(ドル)で支払おうと思ったのですが、
スタッフが下を指差して、「ステイ?」と聞きました。
ここ(シェラトンワイキキホテル)に泊まってる?と聞いてきたので
「イエス」と答えると
「ルームチャージ?」と続いて聞いてきました。
ルームチャージでもいいか~と思って、「イエス」と答えました。

レシートにルームナンバーと名前をアルファベットで書いて
(ボールペンは持ってきてくれます。)
お会計終了です。
チェックアウトの時にまとめてお支払いすることにしました。

デザートはお腹いっぱいで食べられなかったのが心残りですが
お料理は、とてもおいしかったです。

雰囲気がいいですし、少し豪華なビュッフェで食事をしたい時は
カイ・マーケットはおすすめです。
席から海の方を眺めると、こんな感じです。

シェラトンワイキキのカイ・マーケット
いい感じでしょ?






nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2015年8月ハワイ 2日目のランチはカハラモール内のカリフォルニアピザキッチンで [2015年8月ハワイ 食事]

シェラトンワイキキホテルのインフィニティプールでまったりした後
家族用プールやビーチで遊んでいた夫と娘が戻ってきたので
午前のプール遊びをおしまいにすることにしました。

貸してもらったプール用タオルで体を軽く拭き、
タオルを返却ボックスに入れました。
部屋まで戻り、シャワーを浴びて着替えました。

部屋からプールやビーチまで、水着のまま行き来できますが
皆さんやはり、ラッシュガードを着たり、
パーカーなどを羽織っていました。
私達家族も全員、ラッシュガードを着ました。


私と娘はあまりお腹が空かなかったのですが
夫がお腹が空いたと言うので、お昼ご飯を食べることにしました。
この時で12時前だったと思います。
何を食べる?ということになり・・・。

カハラモールまで行って、ランチを食べることにしました。
ランチを食べるためにカハラモールに行くのではなく、
ショッピングがてらという感じですね。
私がカハラモール内にあるホールフーズに行ってみたかったのです。
Tギャラリア(DFS)から、JALパックのトロリーに乗って
20分ぐらいで到着しました。

ホールフーズがあるので、ヘルシーなデリ(お惣菜)でも買って
食べようかなと思ったのですが、夫がもっとガッツリ食べたいと言いました。

ホールフーズ

お店の外に、椅子とテーブルがいくつか置いてあるので
ホールフーズのお惣菜を買って食べている方が
けっこうたくさんいらっしゃいました。


カハラモールの中に小さなフードコートもあったのですが、
夫がカリフォルニアピザキッチンに入りたいと言いました。
カリフォルニアピザキッチンはカハラモール内にありますが、
ワイキキやアラモアナにもお店があるようです。

私の記憶が正しければ、約15年前にハワイに行った時も
このカハラモールの中のカリフォルニアピザキッチンで
ランチを食べたような気がします。
その時は、パスタを食べたような覚えがあるんですよね。
15年前も、カハラモールにカリフォルニアピザキッチン、ありましたよね?
ご存知の方、いらっしゃいますか?
夫は、すっかり忘れていて、「そうだっけ?」と言っていました。(汗)


いざ、カリフォルニアピザキッチンに入店♪

お待たせしました。
またまた、英会話超初心者講座を始めます♪ ←誰も待ってない?
英語で注文しますよ~。
英語がペラペラな方には、以下はたいくつな内容になると思います。^^;

カリフォルニアピザキッチンは、現地のスタッフばかりですので
日本語はほぼ通じないと思います。
でも、わかりやすく英語で短く話してくれますよ。

お店に入る時、夫がたまたま一番前にいたんですね。
するとスタッフが「ジャパニーズ メ・・・?」と言ったんです。
夫は「イエス。」と答えました。

私は、ジャパニーズメン?と聞かれて、夫はイエスと答えたの?
と思いましたが、いくらなんでもスタッフが「日本の男?」なんて
見た目でわかりきったことを聞くわけがないですよね?

着席してから、夫に
私「ジャパニーズ メ・・・の後、何て聞かれたの?」
夫「ジャパニーズ メニュー?って聞かれたんだよ。」

メンじゃなくて、メニューだったのか~!
これぐらいの英語が聞き取れなくて、めちゃくちゃ落ち込みました。(涙)
あんなにヒアリングをがんばったのに~。(涙)
ちなみに夫も英語は話せませんが、私より少しだけ英語が聞き取れます。

日本語のメニューを見て、気を取り直して、注文します。

ピザとスパゲッティを注文することにしました。
注文は、私にさせて!と家族に言っていると、
スタッフが「オーダー?」と言って、聞きに来てくれました。
メニューのピザとパスタを指差しながら、

「This one and this one,one each please.
and drink・・・」
(これとこれを1つずつください。そして飲み物は・・・)

途中でスタッフは「OK.」と言ってくれました。
そして、伝票に注文内容を書きながら、私のつたない英語を
きちんと聞いてくれました。
this one は、指差しで注文できる便利な英語です。

飲み物は、ファンタオレンジとジンジャーエールとピーチジュースを
メニューを指差しながら言って、注文しましたが
ファンタオレンジは通じなかったので、「ファンタレンジ」と
オにアクセントをつけると通じたようで、スタッフはうなずいてくれました。

なんとか注文できました♪

最初に、飲み物とサービスのパンがきました。
パンは、にんにくと唐辛子とバジルが入ったオリーブオイルにつけていただきます。
三人分の取り皿も三枚、何も言わなくても一緒に持ってきてくれました。

カリフォルニアピザキッチン


そして、ピザとパスタも来ました。
量が多いと思ったので、ピザとパスタを一皿づつ注文して三人でシェアしました。

カリフォルニアピザキッチン

お代わり自由のパンがサービスでついてくるので、
一皿は、シーザーサラダなどにしても良かったかな?と思いました。

このピザは何を頼んだか忘れてしまったのですが
甘辛いソースの味付けで、ちょっと変わっていたけど、とてもおいしかったです。
パスタは、たぶん・・・ミートソースだったかなあ?

両方とも「おいし~い♪」と言いながら食べました。
途中で、スタッフが「グッド?」と聞きにきてくれたので、
私達は「グッド♪」と答えました。
カリフォルニアピザキッチンの食事はおいしくておすすめです。


さて、お会計です。どうやってお支払いするんだっけ?
と思っていたら、食べ終わる頃に、伝票をテーブルに置かれました。

レシートをもらうのを忘れてしまったので、
いくらか忘れてしまったのですが、確か、全部で約36ドル
ぐらいだったと思います。
15%のチップを足して、合計42ドルをキャッシュ(現金)で
はさむところがあったので、そこに入れました。
クレジットカードではなく、キャッシュで支払うことにしたのは
ハワイ滞在中、ドル札をあまり使わないだろうと思ったからです。

スタッフが私達の席までお金を受け取りに来ました。

スタッフ「Change?」(おつりは?)
私「No change.」(おつりはいりません。)つまり、おつりはチップということ。

と言った後、

そうだ!こういう場合は、「Keep the change.」って言うんだった!
と思い出しました。
やっぱり英語は、とっさに出てこないですね~。(汗)

でもスタッフには通じたようで、
「Thank you.」と言ってくれました。


カハラモールのカリフォルニアピザキッチンは、
お客様の8割ぐらいが現地の方で、2割ぐらいが日本人でした。
日本人が少なめなので、外国の雰囲気を味わえていいですよ。
スタッフの対応もフレンドリーで、英語をわかりやすく言ってくれます。

とても満足するお店でした。







nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ガストの日替わりハンバーグランチ&デザート代わりのキャラメルマキアート [外食]

美容院に行った帰りに毎回必ず寄るガストでランチを食べました。
一人でお店に入りやすよう、いつも11時10分頃に
美容院が終わるように計算します。
美容院の近くにガストがあります。

この日の日替わりハンバーグランチのメニューは
ハンバーグ和風ソース&コロッケ&春巻き(ライス・日替わりスープ付)
499円(税抜)です。
いつもドリンクバー 199円(税抜)も一緒にオーダーします。

ライスを少なめにすると、-20円になりますが・・・。
ご飯が大好きなので、普通サイズのライスを食べますよ。^^


まずドリンクバーで野菜ジュースをもらってきて飲みます。

野菜ジュース


そして、日替わりスープ。コンソメ野菜スープ。
いつも具が少ないので、お鍋からすくうのに苦労します。^^;

ガスト 野菜スープ


日替わりランチのハンバーグ和風ソース&コロッケ&春巻きがきました。

ガストの日替わりハンバーグランチ


いつも通り、完食♪

ガスト 日替わりランチ 完食


食後のドリンクは、、ガストやサイゼイヤでは、
いつもカプチーノを飲みます。
ガストでは、キャラメルマキアートとカプチーノを飲みます。
ガストのキャラメルマキアートはめちゃくちゃ甘いんです。
甘党の私でも甘いです。
このキャラメルマキアートをデザート代わりにして、
カプチーノ(砂糖抜き)を飲みます。
キャラメルマキアートは甘すぎるせいか、カップいっぱいに入りません。笑
そのように設定されているのでしょうか?

ガストのキャラメルマキアートとカプチーノ

ガストではソーサーは使いません。
キャラメルマキアート(左)を飲みながら、カプチーノ(右)を飲む。




・・・・・。






ああ~!今日も無理!キャラメルマキアートが甘すぎる!!!
もう飲めない!

でも、自分で取ってきた飲み物を残すのは嫌なので、
キャラメルマキアートをカプチーノの中に入れちゃいます。

ガスト カプチーノ

中和されました♪


行儀悪くてごめんなさい。だって、全部飲みたいから。
残さず、飲みほしました♪

ガスト

ガストのとっても甘いキャラメルマキアート、
全部飲める方いらっしゃいますか?







nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog