So-net無料ブログ作成
検索選択

栄の想吃担担面(タンタンメン)でお一人様ランチ&上島珈琲で食後のデザート [栄駅 一人でランチ]

シャンツーダンダンミェンと読むらしいです。
名駅のユニモールやエスカで想吃担担面があるのは知っていましたが
いつも行列で入るのをあきらめていました。

たまたま栄の地下街を歩いている時にお店を見つけて
入ってみることにしました。
栄駅から近くて、森の地下街の端っこにあります。
セントラルパーク地下街から繋がっています。

お店に入ると、左側に向かい合わせの一人掛け席があります。
栄の想吃担担面さんに入り慣れているお一人様は、
店員さんの案内なしで、一人掛け席に座ってらっしゃる方もいました。

汁有り担担麺(税込み 900円)を注文しました。
辛さを選べるようですが、あえて何も言いませんでした。
どれぐらいの辛さなのか楽しみです。

想吃担担面 汁有り担担面

ちょっと挽肉が少ないかな?^^;
ランチの時間は、ライスがつくようで、何も言わなくても
ライスを持ってきてくれました。

右下にある白い紙は、紙エプロンです。
スーツ姿の男性は、ほとんどの方が紙エプロンをつけてらっしゃいましたが
女性は私だけがつけてました。だって、絶対にお汁がハネるもん。^^;
実際にいくつかハネてました。
やっぱり女性は紙エプロンをつけるのって恥ずかしいんですかね?

タンタンメンを食べる時は、ひき肉が底に沈んでしまうので
最初に半分はお肉を中心に麺と一緒に食べてしまいます。
辛いけど、辛すぎない。うまく言えないけれど、ちょうどいい辛さでおいしいです。

想吃担担面 汁有り担担面

麺をすすると咳き込むとわかっていたので、少しづつ食べるようにしました。
それでも、何度かコホッと小さく咳き込んでしまいました。
隣には会社員の方が座っていらっしゃって、おいしそうに豪快に
麺をすすってらっしゃったのですが、まったく咳き込んでなかったので
辛さに強い方なんだな~と感心しました。

女性は、タンタンメンとデザート付をオーダーされている方が多かったです。

ランチタイムに無料でつくライスは多すぎず、
辛いスープとよく合うので、軽く全部食べることができました。
また、炭水化物同士を食べてしまいました。^^;


入店時間 平日の午後1時10分時頃

男女比率 男性5:女性5
男女半々です。

お一人様率 50%ぐらいです。 
半分はお一人様でした。
お店の入口は扉がなくオープンですし、お一人でも入りやすいと思います。

年齢層 小学生~70代ぐらいです。

※メニューや金額等、変更になる場合があります。ご了承下さい。


やっぱりちょっと辛かったので、食後のデザートを食べることにしました。
地下のまま三越方面へ歩いて行くと、上島珈琲のサカエチカ店があります。
こちらのお店には初めて入ります。
上島珈琲もドトールやカフェドクリエみたいにセルフなんですね。

ホットのブレンドMサイズ(税込み 400円)とレジ付近に置いてあった
香ばしフロランタン(税込み 200円)です。

上島珈琲 サカエチカ店

コーヒーは好きですが、味には詳しくないので、
もっとお手軽価格のドトールの方が、貧乏性の私には合っていると思います。

上島珈琲には一度入ってみたかったので、
雰囲気は良かったのですが、一度で満足しました。




nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 10

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。